発達障害と向き合う親子の物語

ニュースポート」の私の企画取材「コハマが行く」

1月は「親子で歩む自立への道 ~発達障害者の23年~」です。

神戸の吉延裕貴さんは、
発達障害があり、数字や計算が苦手な特徴があります。

これまで母親の一美さんと二人三脚で自立への道を模索してきました。

養護学校を卒業後、一念発起して定時制高校に入学。
就労支援施設で働きながら学んでいます。

大学進学を夢見て、自立への階段を上る母子の日々を取材しました。

放送は1/31(水)の「ニュースポート」で放送です。

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.