発達障害と向き合う親子の物語

ニュースポート」の私の企画取材「コハマが行く」

1月は「親子で歩む自立への道 ~発達障害者の23年~」です。

神戸の吉延裕貴さんは、
発達障害があり、数字や計算が苦手な特徴があります。

これまで母親の一美さんと二人三脚で自立への道を模索してきました。

養護学校を卒業後、一念発起して定時制高校に入学。
就労支援施設で働きながら学んでいます。

大学進学を夢見て、自立への階段を上る母子の日々を取材しました。

放送は1/31(水)の「ニュースポート」で放送です。

Posted in 日記 | 発達障害と向き合う親子の物語 はコメントを受け付けていません。

今年はアナウンサー20周年

あけましておめでとうございます。

お正月、
皆さんはどんなお気持ちでしょうか?

私は今年アナウンサー20周年です。

目標を20個立てました。

これまでの積み重ねを大事にしつつも、
新しい事にも取り組み、
かつ「ニュースポート」も新メンバーらと共に盛り上げていきたいと思っています。

コラム「こはまが行く」と「育児日記」もなるべく更新したいと思っています。

今年もよろしくお願いいたします。

Posted in 日記 | 今年はアナウンサー20周年 はコメントを受け付けていません。

こはまの2017年

ニュースポート」はきょうで年内最後。

今年は、取材先での印象的な人たちや、

他局のアナウンサーとの交流など、

たくさんの出会いに恵まれた1年でした。

また、きのう榎木アナからあった「ニュースポート」内での報告。

ビックリされた方も多いかもしれません。

(詳しくは榎木アナのコラムでどうぞ)

報道デスクが、

榎木アナのために、あいさつの時間を捻出してくれました。

放送の最後、どんなやりとりで、

どんな、はなむけの言葉で、送り出そうか…。

前日布団に入り、あれこれと考えを巡らせましたが、

結局、その時感じた気持ちをそのまま言葉にしようという結論に至りました。

で、本番。

榎木アナのあいさつ、よかったと思います。

放送終了残り2秒。

考えた末、私が発した言葉は…“やっぱり…さみしいなぁ”でした。

出会いと別れ、いろいろあった1年。

来年は、どんな年になるのでしょうか。

今年1年、「こはまが行く」と「育児日記」をご覧頂いた皆さん、

ニュースポートをご覧頂いた皆さん、

ありがとうございました。

Posted in 日記 | こはまの2017年 はコメントを受け付けていません。

うれしいお便り

12月、うれしいお便りを頂きました。

ニュースポート」での私の発言へのお褒めの言葉。

一回の発言だけではなくて、

いろいろな内容のものを、しっかり聞いて下さって、

それに関して、わざわざお手紙を頂けるなんて…。

正直、涙が出る程うれしいです。

想いが届いていたんだと思うと、

本当にうれしいです。

もう1通は、私の発言を聞いて、

実際に行動に移してみました、というお手紙。

クリスマスカードも同封でした。

言葉が届いて、心や体を動かす事ができるなんて…。

アナウンサー冥利につきる、本当にうれしい内容でした。

ニュースポート」は、今年で6年。

番組を担当して、

最近ようやく分かってきた事や、

もっと深くやりたいテーマも出てきました。

せっかく、何かを伝える、届けられるポジションにいるので、

それに感謝しつつ、もっとメッセージ性のあるニュースに、

記者たちと取り組んでいきたいと思います。

来年も、「ニュースポート」頑張ります。

Posted in 日記 | うれしいお便り はコメントを受け付けていません。

12月の“コハマが行く”は、今年1年を振り返ります

寒いですねぇ~。
今年も段々と残り少なくなってきました。

ニュースポート」では12/14から年末まで、
今年1年を振り返る特集をお送りします。

たくさんのニュースの中から、どれを見せ、どう斬り込むか…。
担当記者の腕の見せ所です。

どうぞご覧下さい。

ちなみに12/14、トップバッターは私です。
「コハマが行く」のこの1年総集編です。

手帳を見返して、改めて、いろんな事をしたなぁ~と振り返っています。
12/14のニュースポートどうぞご覧下さい。

Posted in 日記 | 12月の“コハマが行く”は、今年1年を振り返ります はコメントを受け付けていません。

ナレーションの極意3

ナレーション名人の他局アナウンサー2人に会いに行った話の続編です。

続いてに会いに行ったのはBさん。

こちらもランチをしながら、質問攻めさせて頂きました。

基本をしっかり守った上で、
原稿の喜怒哀楽を思いっきり表現するAさんに対し、
Bさんは、局アナとして、どう表現するか、を追求している感じです。
ものすごく自然体な読みです。

読みで言うと、Aさんが“動”だとしたら、
Bさんは“静”

しかし、お2人に共通している所は、
とことん原稿と向き合う事。

誤字脱字のチェックはもちろん。
“もっとこういう表現したら分かりやすい”
“この文章はどんな意味があるのか”

遠慮なく、担当記者やデスクと話をするそうです。
そうやって原稿の表現を磨いたり削ったりしていくんですね。

お2人に実力や存在感や信頼感があるから、
そういう事が出来る。

その意味では、
ニュースの本番前から、
勝負は始まっているし、
記者やデスクとどう信頼関係を築いていくか、
普段の取り組みも問われているのだと思います。

Bさんからは、あまりテクニックに走らず、
しっかりと原稿を解釈して、そこに言葉と気持ちを込めていく事の大切さを学びました。

原稿と映像とナレーション、
この3つが同じ方向を向けるよう、
自分なりに、
周りにコミットしなければと思います。

そして、もう1つ2人に共通しているのは
視聴者への徹底したサービス精神。

もっと分かりやすく。
もっと深く。
もっと身近に。

視聴者のために…。

局アナとして、「ニュースポート」のメインキャスターとして、
自分に出来る事は、
まだまだあると、
実感した旅でした。

(お二人には、OAのDVDもモニターして頂き、本当に感謝、感謝です。
弟子入りさせて頂き、本当にありがとうございました。もし若手が聞きに来たら、
今回の話をしてあげたいと思います)

Posted in 日記 | ナレーションの極意3 はコメントを受け付けていません。

ナレーションの極意2

ナレーション名人の他局アナウンサー2人に会いに行った話の続編です。

最初に会いに行ったのはAさん。

ひとまずランチに行こうと、
快く受け入れて下さいました。

注文を頼む「焼肉定食」の声も、もう一回言って欲しい位“ええ声”でした。

ご飯を食べながら、聞きたい事をぶつけました。

なぜあんなナレーションができるのか?
どんな準備をしているのか?
技術面は?
心理面は?
ナレーションに変化をつけるにはどうしたらいいか?
力が入り過ぎてしまうので、力を抜くにはどうしたらいいのか?

などなど、1つ1つに丁寧に答えて頂きました。

いろいろアドバイスを頂き、目からウロコだったのですが、
一番感じた事は、原稿に向き合う意識の高さ。

気持ちの部分です。

1本1本のニュースにかける意識の高さ、
そこで、準キー局と差がどんどんついていくのだと思いました。

1分のニュースで、
読み手として、
どこまで挑戦できるか?

分かりやすく伝えるには、
どう読めばいいのか…。

音の高低、強弱、長短など、技術も大切ですが、
やっぱり“気持ち”なんですね。

原稿をしっかり理解して、
“このニュースはこうなんです”と、かみ砕いて視聴者に“伝える”

その気持ちがあれば、
どこを立てて読めばいいか、
おのずと分かってくる。

ニュースを伝える上で、原稿とどこまで格闘し、
意識を高く持ち、
挑戦していけるか?

「1本1本挑戦しているか?」

Aさんの問いかけが、
胸に刺さりました。

つづく。

Posted in 日記 | ナレーションの極意2 はコメントを受け付けていません。

ナレーションの極意1

テレビを見ていて、
「すごくいいナレーションするなあ」という他局のアナウンサーの方が2人います。

ナレーションで言えば、関西で2本の指に入ると(私は)思います。

Aさんは、緩急自在、硬軟織り交ぜた表現力。
“ナレーションでここまで表現できるんだ”と感じさせてくれる方。

Bさんのナレーションは、耳にすっと入って来る。
かつ映像やナレ原稿を何倍にも引き立てる、“誠実な人柄が”声に出ている方。

他局の方ではありますが、
思い切って、つてをだどって、お二人に会いに行ってきました。

ナレーションの極意を知るために…。
次回に続く。

Posted in 日記 | ナレーションの極意1 はコメントを受け付けていません。

他局のアナウンサーはサンテレビをどう見てるの?

現場や球場で他局のアナウンサーと顔を合わせる事があります。
ただ、じっくり話をする機会って、なかなかありません。

以前、他局の人たちと焼き鳥をつつく機会がありました。

その中で、
関西で5本の指に入るような上手なスポーツアナ(私はそう思っています)で、
アナウンサーの賞も何個も受賞している、
“憧れのアナ”といろいろ話す機会がありました。

私は「もっと頑張れ」と叱咤激励を頂きましたが、
その“レジェンドアナ”がサンテレビのあるアナウンサーを
賞賛していました。

「あの子はいい。阪神タイガースの中に、
1人だけメジャーリーガーがいるようだ」と。

その“メジャーリーガー”とは…。
何を隠そう榎木アナのことです。

他局のアナが、そんな風に見ているなんて…。

そんな“メジャーリーガー”と一緒に、
きょうも「ニュースポート」を放送いたします。

Posted in 日記 | 他局のアナウンサーはサンテレビをどう見てるの? はコメントを受け付けていません。

本当に必要?

「ニュースポート」の月イチ企画「コハマが行く」

11月は、
ずっーとやりたかったテーマ「本当に必要?政務活動費」です。

兵庫県議会や神戸市議会で相次いだ政務活動費の不正流用問題です。
議員のモラルの低さに、市民の不満が高まっています。
再発防止策も講じてはいるものの、
更なる透明化、厳格化が求められています。
兵庫県内で初めて政務活動費そのものを廃止し、まもなく1年となる小野市議会を取材。
政務活動費の現状と課題を考えます。

放送は、11/23(木)21:30~です。

Posted in 日記 | 本当に必要? はコメントを受け付けていません。