後輩アナウンサーへの接し方

後輩のアナウンサーが、
時々質問に来ます。

今度「ニュースポート」の中で、
自分で、取材し、出演し、編集もするらしい…。

いろいろコツはありますが、
どこまで教えるか、いつも悩みます。

効率的にとか、
合理的にと考えると、
細かく教えた方がいいとは思います。

ただ、教え過ぎず、本人に気づいてもらった方が、
いろいろと身につくと思います。

後輩を応援したい気持ちをグッと抑え、
いまは見守っています。

Posted in 日記 | 後輩アナウンサーへの接し方 はコメントを受け付けていません。

政務活動費問題に怒り

茶碗を洗っていても、
洗濯物を干していても、
本当に悔しさがこみ上げてきます。

神戸市議会の政務活動費の問題。
4人の議員が辞めました。

起訴された3人は、
2年前の問題発覚後も今年8月途中まで議員でしたので、
その間もずっと報酬をもらっていました。

月額93万円。夏冬のボーナス474万円。

起訴されて初めて、
政務活動費を返し(1人は返還額を争うそうです)、
議員を辞めました。

4人目に関しては、連日報道されています。

兵庫県議会でも、
政務活動費の使い道が適正だったのか、
裁判が続いています。
(県は控訴しましたが、地裁で不適切な支出が認定されたのだから、
使った議員に返還を求めるのが県の役目ではないでしょうか?)

県民税や住民税をまじめに払っている、
県民や市民の怒りは議員や元議員に届いていないのでしょうか?
税金の使い方に説明責任はないのでしょうか?

コラムにはなるべく楽しい事を書きたいのですが、
…本当に残念です。

尊敬する池上彰さんが講演で話していました。
「メディアの役割は、権力の監視」

政治家の政務活動費の使い方を、
オンブズマン任せにしないで、
マスコミもしっかりと監視していかなければと思います。

Posted in 日記 | 政務活動費問題に怒り はコメントを受け付けていません。

この季節絶品の青森の味、中華ざる

青森のとうもろこしの記事を書いていて、
思い出したのが、”中華ざる”

青森の食堂で食べるまで知らなかったのですが、
東北では有名です。

ざるそばのように、
中華めんを”ざる”にして食べる。

ちじれためんの食感はもちろん、
甘辛い、煮干しやこんぶのつゆがこれまたウマい!

簡単に作れますので、
暑い夏のうちにご賞味ください。

Posted in 日記 | この季節絶品の青森の味、中華ざる はコメントを受け付けていません。

【保存版】企画アイデアを簡単に出す方法

ニュースポート」の特集や、放送でのコメントなど、
日々アイデアを出す仕事をしています。

なかなかアイデアが出てこない時にする行動があります。

①思いついた事を取りえず書き出して、→や〇を使って、考えを整理する。

②「もう1人の自分」をおいて、“なぜ?なぜ?”と、どんどん問いかけて、アイデアを形にする

③カフェでボーッとして、アイデアが出るのを待つ

④シャワーを浴びて、アイデアが出るのを待つ

⑤布団の中で考えて、気持ちが乗ってきたら、考えをメモする

①②は自分の考えをまとめたり整理したりする事
③④⑤は自分のお気に入りの場所で、アイデアが出てくるのを待つ事です。

要は、アイデアが出やすい、
“自分なりの引き出しを持つ事”だと思います。

よろしければ、参考になさって下さい。

Posted in 日記 | 【保存版】企画アイデアを簡単に出す方法 はコメントを受け付けていません。

サンテレビ青森県人会

サンテレビ青森県人会を結成しているA記者から、
おいしい“とうもろこし”を頂きました。

弘前(ひろさき)で獲れた、
早生の品種だそうです。

6年間過ごした青森県が今でも気になるし、
古巣のテレビ局も気になります。
(先日、夏の甲子園で旧知のカメラマンと再会。
ニュースポートも見てくれたそうです)

想いを巡らせる地域や人がいる。
…しあわせです。

“青森のみんな、げんきだが~”

そしていつも青森の味覚をくれるA記者。
いつもありがとう。

Posted in 日記 | サンテレビ青森県人会 はコメントを受け付けていません。

イチ押しの地元若手選手

8月の「コハマが行く」8/18開幕のラグビートップリーグです。

神戸製鋼コベルコスティーラーズの期待の若手地元選手の特集。

徳田健太選手です。

芦屋市出身の入社2年目。
高校・大学ともに関学で、主将を務めました。

ゲームを作るスクラムハーフとして、
壁にぶつかりながらも自身の課題と向き合い、
ひたむきにレギュラーを目指す姿を追いました。

実は徳田選手は高校時代に取材したことがありました。

体はだいぶたくましくなっていましたが、
まじめでラグビーに真摯に向き合う姿は変わっていないという印象でした。
懐かしかったです。

今回は、寮での様子や筋力トレーニングなど、
普段なかなか見られない部分も撮影しています。

8/17、夜9時30分~「ニュースポート」で放送です。
ぜひご覧下さい。
(野球中継で放送時間がのびる可能性もあります)

Posted in 日記 | イチ押しの地元若手選手 はコメントを受け付けていません。

ひと夏の夢

今年の夏。
夢を見る事が出来ました。

“あわや甲子園”という夢。

高校野球神奈川大会。母校はベスト4でした。

ノーシードからの快進撃。
野球部OBとして、大いに刺激を受けました。

神奈川の場合、横浜や東海大相模に勝たないと。
7か8連勝しないと甲子園に行けません。
大きな壁です。

去年がベスト8。
今年がベスト4。
さらに上を目指してほしいです。

もし甲子園に出たら、
昔のユニフォームを着て思い切り応援したいです。

Posted in 日記 | ひと夏の夢 はコメントを受け付けていません。

夏の記憶

夏の高校野球、兵庫大会の決勝を取材しました。
スタンドでは、父母の皆さんも真っ黒に日焼けしていました。
…親御さんたちも戦っていたのですね。

決勝後、グラウンドに降りました。

まぁー、暑かったです。
だから球児たちは、まぶしいのかなぁなんて思いました。
自分が高校球児だった頃、よくこんな暑い中やっていたなあと、遠い昔を思い出しました。

で、優勝した神戸国際大付属の青木監督も嬉しそうでした。

思えば、念願の野球初実況をした時、お相手をしてくれたのが青木先生でした。
青木先生も初解説。
初解説、初実況のコンビでした。
「放送席でネクタイはする?」「背広は着る?」なんて、お互い初々しい感じでした。

実況前、頭が割れるように痛くて(いまでも大きな仕事の前は頭痛がします)、
頭痛の中、青木先生を放送席にご案内する時に、
肩から下げていたバッグのヒモがブチッと切れた事をよく覚えています。
(下駄の鼻緒が切れる位、不安になりました)

今回は「本当に、ワンプレーワンプレーを楽しみたい」と甲子園での抱負を話してくれた、
青木監督。甲子園では“らしさ”全開の青木野球を期待しています。

ニュースポート」では、8/4(金)に神戸国際大付属の特集をします。
どうぞご覧下さい。

Posted in 日記 | 夏の記憶 はコメントを受け付けていません。

本当にいい方でした

先日、「ニュースポート」で“だいすけお兄さん”にインタビューしました。

「おかあさんといっしょ」の歌のお兄さん!

番組卒業後は“だいすけロス”という言葉も生まれた位、
子育て世代にとっては“神”のような人です。

本当に、気持ちのいい方でした。
明るくて、素直で、さわやかで。
笑顔から、元気をもらいました。

“神”対応ありがとうございました。
おかげ様で、ニュースポートで、たっぷり時間を割いて放送させて頂きました。

Posted in 日記 | 本当にいい方でした はコメントを受け付けていません。

ニュースが好きな理由

報道部でする仕事が好きです。

遊び心のある原稿を出してくるA記者
原稿をまとめるのが上手く、少し文学的なB記者
ちょっと頼りないけど明るいC記者
緻密で安定感のあるD記者
いつもすごい仕事量をこなすE記者
コピー機が壊れた時、助けてくれたF記者

…書き出すとキリがありませんが、お互い助け合って、時にはぶつかり、
仲間たちと仕事ができる喜びを日々実感しています。
特に選挙特番などは、何度も打ち合わせして、皆で積み重ねて準備していく、その感覚が大好きです。

視聴者、取材対象、カメラマン、音声さん、記者、編集マンなど…。
番組に関わるたくさんの人の思いを少しでも汲むべく、
毎日、チーム一丸となって日々、「ニュースポート」をお伝えしています。

Posted in 日記 | ニュースが好きな理由 はコメントを受け付けていません。