ニュースが好きな理由

報道部でする仕事が好きです。

遊び心のある原稿を出してくるA記者
原稿をまとめるのが上手く、少し文学的なB記者
ちょっと頼りないけど明るいC記者
緻密で安定感のあるD記者
いつもすごい仕事量をこなすE記者
コピー機が壊れた時、助けてくれたF記者

…書き出すとキリがありませんが、お互い助け合って、時にはぶつかり、
仲間たちと仕事ができる喜びを日々実感しています。
特に選挙特番などは、何度も打ち合わせして、皆で積み重ねて準備していく、その感覚が大好きです。

視聴者、取材対象、カメラマン、音声さん、記者、編集マンなど…。
番組に関わるたくさんの人の思いを少しでも汲むべく、
毎日、チーム一丸となって日々、「ニュースポート」をお伝えしています。

Posted in 日記 | ニュースが好きな理由 はコメントを受け付けていません。

発達障害を漫画で伝える双子の母

「ニュースポート」7月の「コハマが行く」は、
ずっと取材したいと思っていた方が主人公です。

「発達障害を漫画で伝える双子の母」

兵庫県内に住む漫画家・森山和泉さんは、
発達障害のある双子の娘との日常をマンガやエッセーにし、
神戸新聞などで連載。好評を博しています。
相手とのコミュニケーションが苦手な反面、
真面目で集中力があるなど発達障害の特性をユーモアと愛情いっぱいに描き、
ほのぼのと理解と支援を訴える森山さんを取材しました。

7/12(水)の「ニュースポート」
ぜひご覧下さい。
夜9時半からですが、野球中継が延長すると、その分後ろになります。

Posted in 日記 | 発達障害を漫画で伝える双子の母 はコメントを受け付けていません。

6月のコハマが行くは震災企画です

ニュースポート」の月イチ企画「コハマが行く」

6月は…。
「福島県出身の高校教諭・淡路で防災授業」

淡路高校教諭の齋藤宏紀さんは福島県出身。
東日本大震災当時、勤務していた会津若松市の高校が避難所となり運営に奔走しました。
その後、奥さんの実家がある淡路市に移住し4年。
この4月から防災授業を担当しています。
震災から6年。
葛藤を抱えながらも福島の経験を語り始めた齋藤さんの胸の内や故郷へ思いを取材しました。

放送は6月20日(火)のニュースポートです。
ぜひご覧下さい。

Posted in 日記 | 6月のコハマが行くは震災企画です はコメントを受け付けていません。

カメラマンの矜持

ニュースポート」の取材で淡路市に行きました。
今度の「コハマが行く」のコーナーです。

企画の最初と最後は、特に力を入れていますが、
ここでの撮影は、企画の1番最初の部分。重要です。

カメラマンに、淡路らしい雰囲気のカットをリクエストしたところ…。

ここでもない。

あそこでもない。
…と探してくれて、ここに落ち着きました。

さらに、海も撮影しておこうということで…。

ベテランのカメラマンがいろいろ試行錯誤してくれました。

こういうの、すごくうれしいです。
1カットのために、最善の努力をしてもらい、
こちらもテンションが上がります。

Posted in 日記 | カメラマンの矜持 はコメントを受け付けていません。

どうしても食べたいもの

去年の9月から、保健師さんの指導を受けて、
ダイエットに励んできました。

今年5月の健康診断までに、
体重とウエストを減らすべく、
保健師さんと二人三脚の7か月でした。

その甲斐あってか、体重-4キロ。ウエスト-4cmを達成。
計量の瞬間、保健師さんの顔が浮かびました。

もし目標達成したら、大好きな焼肉丼ランチで祝福する予定でした。


(以前撮った写真です)

食べたくて、食べたくて、その日は朝から頭の中が焼肉丼で一杯でした。

早く行かないと売り切れになってしまうので、
健康診断を受けながらも、気もそぞろでした。

診断後、ダッシュでお店へ。
焼肉丼とご対面、と思いきや…。

なんと、その日は定休日!

何度見ても定休日!!

この、朝からの気持ちの盛り上がりを、どう処理したらいいのか…。
全くもって持て余してしまいました。

私の勤務は夜勤の日が多いので、
このランチを食べる機会がなかなかなく、
依然として“片思いの日々”が続いています。

Posted in 日記 | どうしても食べたいもの はコメントを受け付けていません。

金曜日はお金の日

小1~小3まで学童保育に通っていました。
そこでの楽しみは、週1回の“お金の日”

70円とか100円とか、先生からもらったお金を握りしめて、
近くの駄菓子屋さんで買い物ができます。
使い方は人それぞれでした。

私は…。
うまい棒 10円
キャベツ太郎 20円
あんずアイス 20円
10円でコリスガムのくじ引きを楽しむ。
…などが定番でした。

もっと買いたい。
もっとお金を増やしたい、という時はどうするか?

「おとくでっせ」という50円のチョコを買うのです。
10円~100円までが当たる可能性にかけます。

そこで50円を使ってしまうのは、結構ギャンブルでしたが、
一攫千金の夢も、なかなか捨てがたいのです。

何を買ったか、紙に書いて先生に提出するので、
いま思えばいいお金の教育になっていたと思います。

お金をどう使うか…自分の子供がもう少し大きくなったら、
教えていきたいと思います。

Posted in 日記 | 金曜日はお金の日 はコメントを受け付けていません。

ニュースポートの月イチ企画”コハマが行く”。5月は”白熱!ランドセル商戦 今と昔”

来春の新一年生向けランドセル商戦が早くも始まっています。
商戦が年々早期化する中、
お目当ての商品を確実に手に入れるようと「ラン活」をする親も。
先輩ママたちの声を集めつつ、
神戸の百貨店や大阪の工房を取材。
今年の傾向やランドセル作りの秘密を探ります。
また1970年代や80年代の商戦の歴史も振り返ります。

5/18のニュースポートで放送です。
21:30からですが、野球中継延長で、その分のびる可能性もあります。
どうぞご覧ください。

Posted in 日記 | ニュースポートの月イチ企画”コハマが行く”。5月は”白熱!ランドセル商戦 今と昔” はコメントを受け付けていません。

4月のコハマが行くは、名将がスタジオ生出演です!

いまゲストさんと打ち合わせしてきました。
名将とは、先月勇退した報徳学園野球部の永田裕治前監督です。

「私も高校球児だったんです」と話したら、
そこから、かなり話が盛り上がりました。
高校野球ファンとして、聞きたい事がたくさんあります。
スタジオで、23年間の監督人生や甲子園の魅力などたっぷり語って頂きます。

帰り際「楽しみにしています」と言って頂きました。

4/26の「ニュースポート」に生出演です。
21:30~ですが、野球中継で伸びる可能性があります。

Posted in 日記 | 4月のコハマが行くは、名将がスタジオ生出演です! はコメントを受け付けていません。

就職活動対策の講演です

私は、学生時代、それほど目立つような感じではなかったと思います。
(中学時代、野球部で4番打者だったくらい…)

自分の殻を破りたいと思って、大学時代したことが2つ。

パーマをかけたことと。
勇気を出して、学園祭のカラオケ大会に出た事
…それくらい、本当にささやかです。

アナウンス学校に行っていた訳でもなく、
マスコミでアルバイトしていた訳でもなく、
何か特徴がある訳でもなく…。

でも、ある出会いがきっかけで、局のアナウンサーになれました。

〇〇と××をしたのが大きかったと思います。

4/27 神戸女子大 須磨キャンパスで講演します。

「アナウンサーが教える、とっておきのコツ」
“伝わる”ES、作文、面接対策です。

〇〇と××の話もします。
興味ある学生さんは、キャリアセンターにお問い合わせ下さい。
講演を聞きに来て下さった方が、少しでも夢に近づけますように…。

Posted in 日記 | 就職活動対策の講演です はコメントを受け付けていません。

ゼイタクな時間

先日、神戸とラトビアを舞台にした映画「ふたりの旅路」のPRで、
夫婦役の桃井かおりさんと、イッセー尾形さんにインタビューしました。

インタビューの制限時間は10分
同行した記者からは「神戸の印象」や「阪神淡路大震災を経験した女性を演じる事について」聞くように言われていましたが…ついつい自分が聞きたい事を優先して聞いてしましました。

私:「お二人の夫婦ゲンカのシーン。すごくよかったです。あのやりとりはアドリブですか?」
2人:「そう。基本的には、監督からカットがかかるまでは、2人でやり続ける。やっていれば何か出てくるから」
「夜の影や寒さ、そういうのも感じながら、そのままで…」
「あのシーンは映画の背骨(重要)の部分だから、カットされないでよかった。そのまま全部使っていたね」

“そっか、あのやりとりの間やテンポは、絶対台本じゃないと思っていたけど、やっぱりその通りだったんだ…”
“自分が映画を観て感じた事を、役者さん、しかも大女優に聞けるなんて、アナウンサーやっててよかった…”
なんて心の中でかみしめていたら、記者から質問の催促のメモが…。慌てて神戸の質問をしました。
(記者さん、すいません)

お二人はこれまで舞台や映画などで何度も共演しているそうで、
「2人いれば“世界”は作れる」と話していました。
2人や監督らで創り上げた“世界観”が映画の魅力だと思います。

カメラへ向かって、ファンヘのメッセージを求められたお二人が、
即興でカメラに近づいていく演出を考え、実行したりしていました。

大物の2人なのに、サービス精神や“1秒でも2秒でも何かやってやろう”みたいな姿勢は、
大いに参考になりました。

映画「ふたりの旅路」 7/15~神戸国際松竹他で順次公開です。

Posted in 日記 | ゼイタクな時間 はコメントを受け付けていません。