近年にない誕生日!

先日、誕生日でした。

4時!キャッチ」の皆さんが、

黒板でお祝いをしてくれました。

照れくさくて、

リアクションが大人しかったかもしれませんが、

本当に嬉しかったです。

正直、テンションかなり上がりました!

こんな月見草のような私に、

ありがとうございますっ!!

今年アナウンサー20周年で、

何かやりたいなあと思っていましたが、

ついに完成しました!

20周年を20個位のコラムで振り返る企画。

文章を書き終えました。

近々、アップ致します。

よろしければご覧下さい。

Posted in 日記 | 近年にない誕生日! はコメントを受け付けていません。

仲良すぎる二人

私の机の向かいにいる、
木内橋本両アナウンサー。

きょうは「ペアルック」でした。

どんだけ仲いいのよ!

兄弟みたいな背中…。

私を含め、
たくさんの人にイジられていました。

Posted in 日記 | 仲良すぎる二人 はコメントを受け付けていません。

つなぎの2番打者!

新番組「4時!キャッチ」が始まって間もなく1か月。

番組をゼロから立ち上げる際、

スタッフが何日も夜遅くまで残って準備をする姿を間近で見てきて、

少しでも力になりたいと思ってきました。

回を重ねる度に出演者たちの個性もじわじわと出てきて、

予想を上回る嬉しい化学変化が起きています。

私は、(月)(水)に出演。

番組に出演をする出役(でやく)が半分。

番組を作る裏方が半分。

2刀流です。

番組での役割は、野球に例えると「つなぎの2番打者」

状況を見て、

バントをしたり、空振りで盗塁をアシストしたり、エンドランをしたり。

進塁打を打ったり、ゴロを転がしたり、右打ちしたりです。

本番では、他の出演者が気持ちよく話が出来るように、

事前に資料を用意したり、レクチャーしたり、

時間が押すと、自分の担当のコーナー尺やコメントを削り、

時間を修正します。

自分を抑え、他人を活かす仕事です。

アナウンサー20年目での新たな挑戦。

2番打者がいいチームは、強いチームです。

最強の2番打者を目指して、役割に徹したいと思います。

Posted in 日記 | つなぎの2番打者! はコメントを受け付けていません。

感謝、感謝、感謝

今から6年前の4月、「ニュースポート」が産声をあげました。

ちょうど、息子が生まれてすぐに始まった番組でした。

その息子もこの春から小学生に。

月日は本当に早いものです。

ニュースポート」は3/30で最後の放送となりました。

番組をご覧頂いた皆さん、取材でお世話になった皆さん、支えて頂いたスタッフの皆さん…。

感謝の言葉しかありません。

ニュースポート」は私にとって本当に大切な時間で、貴重な経験をさせて頂きました。

自分なりの番組のキャッチフレーズは、

“あすへのヒント ニュースポート”

少しでも、見てくれる人が、あすを生きる上でのヒントになるような、

ためになる、考えさせる番組にしたいと考えてお伝えしてきました。

アナウンサーとして、スタジオでニュースを読むだけでなく、

企画取材を担当させて頂いたことにも、感謝しています。

スタジオでのコメントにしても、自分の企画取材にしても、アナウンサーとして、

表現を磨いて、削って、見ている方に“お届けする”という気持ちで取り組んできました。

ニュースの伝え手として、どこまで厳しい事を言っていいのか、

この辺なのか、もう少し下なのか、上なのか、いつも悩みながらお伝えしてきた6年間でした。

ニュースポートは終了しますが、サンテレビの報道部がなくなる訳ではありません。

サンテレビの屋台骨で真骨頂でもある震災報道をはじめ、

これからも、引き続きサンテレビのニュースを宜しくお願い致します。

6年間、本当にありがとうございました。

Posted in 日記 | 感謝、感謝、感謝 はコメントを受け付けていません。

どうしてもニュースで取り上げたいテーマ

ニュースポート」3月の「コハマが行く」は、

私が、いつも気になっているテーマです。

「東京五輪まであと2年。待ったなし!受動喫煙対策」です

東京五輪まであと2年。
他人の煙を吸ってしまう受動喫煙への対策は、

海外の動きから大きく遅れていて、徹底的な対策が急がれています。

国の受動喫煙対策や尼崎市の総合的なタバコ対策を紹介。

また医師や禁煙に成功した人に話を聞き、

喫煙や受動喫煙の危険性や対策について考えます。

受動喫煙によって年間1.5万人の方が亡くなっています。

他人の煙によって、です。

去年の交通事故の年間死者数は3694人ですから、いかに犠牲者が多いかが分かります。

日本医師会のホームページによると、

タバコの匂いを感じたら、その時点で受動喫煙。

健康被害にあっているそうです。

会社の席の隣の人が一服して帰って来て、タバコの匂いを感じる…。

エレベーターに乗ったら、隣の人から、タバコの匂いを感じる…。

こんなタバコあるあるも、全部受動喫煙です。

今回取材した医師によると、タバコの煙から25mは離れないと、受動喫煙になり、

たとえ100m離れていても匂いが気になれば受動喫煙だそうです。

喫煙者には、ぜひ、25mという数字を意識して頂ければと思います。

受動喫煙の1番の対策は禁煙です。

今回の特集では、医師や禁煙に成功した方にも話を聞いているので、

ぜひ、ご覧頂ければと思います。

3/28(水)21:30~放送です。

特に、子育て世代として、タバコの煙から子供たちを守ることが大切だと感じています。

Posted in 日記 | どうしてもニュースで取り上げたいテーマ はコメントを受け付けていません。

議員年金復活の動き、皆さんどう思います?

議員年金を復活させる動きが出ています。

与党の国会議員が法案を国会に提出しようとしています。

議員特権との批判を受けて、廃止されたはずなのに、なぜ?

(実は、完全廃止ではありませんでしたが…これも納得いきません)

兵庫県議の年収は約1408万円

神戸市議の年収は約1568万円

これでも厚生年金は必要でしょうか?

(両議会とも政務活動費の不祥事があったにも関わらず、ボーナスUP条例案を可決しています)

地方で議員の成り手が居ないから、報酬アップ?

議員年金があれば成り手が増える?

いやいや。

ちょっと待って。

サラリーマンでも、お金や組織や知名度がなくても、

まっとうな人が議員になれるような、根本的な改革をするのが筋でしょう。

いま国と地方の借金は1000兆円。

人口が減り、高齢化が進み、子どもや孫たちの代には、どんどん先細りになる。

国や地方からの支出を減らさないといけないのに、

議員年金に200億円の支出は本当に必要でしょうか?

これ以上、借金のツケを後の世代に、押し付けるのですか?

議員たちだけ、いい目を見ればいいのですか?

“今だけ、金だけ、自分だけ”

…そろそろやめませんか。

Posted in 日記 | 議員年金復活の動き、皆さんどう思います? はコメントを受け付けていません。

あの手この手の自治体PR大作戦

ニュースポート」、2月の「コハマがいく」は…。

“あの手この手の自治体PR大作戦”

人気番組をイメージし、市職員が出演する明石市の職員募集ポスター。
市を男性に見立て、お見合いの設定でアピールする伊丹市のPR動画。

そして、天狗河童など妖怪で町おこしを行う福崎町の次なる一手は〇〇!

仕掛人の町職員に密着。

工夫を凝らす自治体のPR活動を取材しました。

きのう取材に行ってきました。

楽しく取材できたので、その空気感が伝わればと思っています。

放送は2/28(水) 「ニュースポート」21:30~です。

Posted in 日記 | あの手この手の自治体PR大作戦 はコメントを受け付けていません。

発達障害と向き合う親子の物語

ニュースポート」の私の企画取材「コハマが行く」

1月は「親子で歩む自立への道 ~発達障害者の23年~」です。

神戸の吉延裕貴さんは、
発達障害があり、数字や計算が苦手な特徴があります。

これまで母親の一美さんと二人三脚で自立への道を模索してきました。

養護学校を卒業後、一念発起して定時制高校に入学。
就労支援施設で働きながら学んでいます。

大学進学を夢見て、自立への階段を上る母子の日々を取材しました。

放送は1/31(水)の「ニュースポート」で放送です。

Posted in 日記 | 発達障害と向き合う親子の物語 はコメントを受け付けていません。

今年はアナウンサー20周年

あけましておめでとうございます。

お正月、
皆さんはどんなお気持ちでしょうか?

私は今年アナウンサー20周年です。

目標を20個立てました。

これまでの積み重ねを大事にしつつも、
新しい事にも取り組み、
かつ「ニュースポート」も新メンバーらと共に盛り上げていきたいと思っています。

コラム「こはまが行く」と「育児日記」もなるべく更新したいと思っています。

今年もよろしくお願いいたします。

Posted in 日記 | 今年はアナウンサー20周年 はコメントを受け付けていません。

こはまの2017年

ニュースポート」はきょうで年内最後。

今年は、取材先での印象的な人たちや、

他局のアナウンサーとの交流など、

たくさんの出会いに恵まれた1年でした。

また、きのう榎木アナからあった「ニュースポート」内での報告。

ビックリされた方も多いかもしれません。

(詳しくは榎木アナのコラムでどうぞ)

報道デスクが、

榎木アナのために、あいさつの時間を捻出してくれました。

放送の最後、どんなやりとりで、

どんな、はなむけの言葉で、送り出そうか…。

前日布団に入り、あれこれと考えを巡らせましたが、

結局、その時感じた気持ちをそのまま言葉にしようという結論に至りました。

で、本番。

榎木アナのあいさつ、よかったと思います。

放送終了残り2秒。

考えた末、私が発した言葉は…“やっぱり…さみしいなぁ”でした。

出会いと別れ、いろいろあった1年。

来年は、どんな年になるのでしょうか。

今年1年、「こはまが行く」と「育児日記」をご覧頂いた皆さん、

ニュースポートをご覧頂いた皆さん、

ありがとうございました。

Posted in 日記 | こはまの2017年 はコメントを受け付けていません。