10月ランニング経過報告

という表題ですけど、別に私がどれだけ走ろうと
皆さんには別に関心はないとは思いますが、
色々宣言することで自分を追い込む意図もありますので
お付き合いください(^_^;)∂

10月は涼しくなって走りやすい時期ですが、今年は
台風が来たり、雨が多かったりで走る時間を確保するのが
なかなか難しいですよね。

そんな中、先日30キロ走を敢行しました。
ランニングを始めてから挫折した年もありましたが
毎年チャレンジはしています。


河川敷を南北に往復30キロ!単調で退屈なんですよ~

走るのは好きなんですけど、この30キロ走だけは
時間もかかるし最後にしんどいのがわかっているので
嫌いなんですが、そこを乗り越えないとフルマラソンを
走る肉体的・精神的スタミナがつかないと、個人的には
思っているのでやるしかありません。


コース最南端は大阪湾に面していて景色はいいですよ

と、構えてスタートしたんですが、今年は意外と
スイスイ走ることができました。
いつもの河川敷を25キロまではほぼキロ6分ペース。
途中栄養補給がなかったのでさすがにそれ以降は
ペースダウンしましたが、30キロを歩くことなく走りきることができました。
折り返しから北上する時に13キロほど強い向かい風を受けながら
走れたのも自信になりました。


今年も無事30キロ走りきれました!

10月は目標150キロだったんですが、現在117キロ。
何とか月間目標を達成できそうです。
やっぱりこのコラムを通して多くの人に宣言するというのは
気持ちの弱い私には効果的面ですね。

今月も残り1週間となりましたが、走り続けたいと思いますd(^_^o)

Posted in 日記 | 10月ランニング経過報告 はコメントを受け付けていません。

雨とCSと甲子園

タイガースの2017年シーズンはクライマックスシリーズ(CS)
ファーストステージ敗退で幕を閉じました。
セ・リーグで初戦を勝ったチームは10シーズン中9シーズンで
ファイナルに進んでいるというデータで言うと
初戦を勝ったタイガースは90%の確率で
ファイナルに行けたはずなんですが、
あくまでデータはデータであって、瞬間瞬間を戦っている
選手たちにとってはあまり関係ないのかもしれません…。

それにしても今年のCS1stステージ2戦目は色々な意味で
すごい試合になりました。
朝から雨が降り続き、グラウンドにはシートがかけられていましたが、
予報も悪い中シートを取り除き、グラウンド整備をして1時間遅れで試合開始。
この時点で既にグラウンドには水がういている状態でした。


CS 1ST 第2戦試合開始直後。すでに水が浮いています。

記者席で見ながら、「CSなので強行したけど、5回で試合が成立したら
中断して終わるだろう」と思っていました。

が、接戦ということもあったのかどうかはわかりませんが
雨が降り続きグラウンドがどんどんぬかるんでも試合は続行。
阪神園芸の金澤さんが試合後に話してくれましたが
「今まで経験したことがないぐらいの状態」だったそうです。
私も10年以上取材してきて、みたことがないぐらいのグラウンドコンディションでした。


まるで田んぼ!よくこの状態で9回まで試合が進みました!

ゴロが転がるとボールが止まり、通常ならアウトのところがヒットになったり、
足元が気になるので全力疾走できない選手の姿を見ていると
両チーム条件は同じですが、野球の実力というより
運を味方につけたほうが勝つというような試合になりました。

終わってみれば終盤の大量失点で2戦目を落としたタイガース。
選手がケガをしなかったのが何よりでした。
雨の中戦い抜いた両チームの選手達には頭が下がりますが、
試合前から終わるまでずーっと雨の中スタンドで声援を送りつづけた
ファンの皆さんもすごかったです!
CSということもあるんでしょうが、あのコンディションで46000人を越える
スタンドも見たことがなかったです。

CS3戦目はさすがに雨が降り続きグラウンド整備もできない状態だったので順延。
予備日に3戦目が行われましたが、この日も午前中は雨…。
午後にようやく雨がやみ、ここからが阪神園芸さんの出番。
といっても、あっという間に水が引けたグラウンドを耕すような感じで軽く整備したあとは
数時間かけてひたすら土が乾くのを待ちます。


1日順延を挟んでの第3戦試合開始直前。甲子園の水はけはスゴイ!

そして試合開始1時間前に本格的に試合ができる状態に仕上げて
始まるころには、およそ2日間シートも敷かずに雨にさらされ続けたグラウンドとは
思えない程にまで回復していました。
阪神園芸さんの的確な整備と甲子園の土は芸術ですね!

このすばらしい甲子園のグラウンドで今年はもう試合を見られないと思うと
さびしいですが、来シーズン選手たちがグラウンド狭しと暴れまわって
優勝する姿を想像して過ごしたいと思います (^_^)v

Posted in 日記 | 雨とCSと甲子園 はコメントを受け付けていません。

2017レギュラーシーズン終了!そして…

今年のプロ野球レギュラーシーズンは10月10日で終了。
これからCS・日本Sと大詰めを迎えます。

タイガースは去年の4位から順位を上げて2位
CSに向けて調整を続けています。

10月10日はタイガースにとってのレギュラーシーズン
最終戦でしたが、同時に16年間チームを支えた安藤投手の
引退試合新井良太選手の現役最後の試合となりました。

試合は4番福留・5番大山の打順がはまり、アベックホームランを
含めて2人で6打点。安藤投手の最終登板に花を添えました。

8回に金本監督が待つマウンドに上がった安藤投手。
ドラゴンズの石川選手にプロ初HRを許しましたが、
続く野本選手の三遊間に抜けそうな打球を新井良太選手が
ファインプレーでアウトにするという、なんとも劇的な形で
最後のアウトをとりました。
試合後は「緊張したけど、マウンドに上がって初めて楽しいと思った」
振り返った安藤投手。

取材した際は表情に出したり、言葉にすることはほとんどありませんが
やはりプロ野球選手は常に大きなプレッシャーと戦い続けているんだと
感じました。

それと、リリーフしたのが19歳のルーキー才木投手というのも、個人的にはたまらない選手起用でした。

一方新井良太選手は6回から代打で登場し試合終了までサードの
守備にもつきました。2打席でヒットは出ませんでしたが、
何度もファンを魅了したフルスイングは健在で、
まだまだプレーできるんじゃないかと思った方も多かったと思います。

記者席には兄の貴浩選手姿もあり、弟の姿を一瞬も見逃さないぞという表情が印象的でした。

安藤投手・新井良太選手、長い間お疲れ様でした。
長年の酷使で体は悲鳴をあげていると思いますのでまずはゆっくり
して下さいm(_ _)m

この試合の模様は10月13日(金)夜8時から始まる
熱血!タイガース党」で
たっぷりお伝えしますので是非ご覧ください!

「木内の抜きうちショット!」のコーナーでは、引退試合前の
安藤投手を直撃していますので、こちらもお楽しみに!

Posted in 日記 | 2017レギュラーシーズン終了!そして… はコメントを受け付けていません。

Let`s Running !

10月に入り、暑さも和らぎ秋らしくなってきました。
となると、走り出したくなるもの!(ランナーは)

私は毎年9月ごろから徐々にランニングを本格化させて
距離を伸ばしていきます。
今年も9月の1カ月で100キロを走ることができました。
夏場は暑すぎて長い距離を走れないので、この1カ月で
走れる足を作っていくという感じでしょうか。


9月はなんとか滑り込みで100キロ達成

2011年にフルマラソンに挑戦してから、毎年こんな感じで
ランニングを楽しんでいます。

なんでそんなに走れるの?と聞かれることもありますけど、
まずは走ることで運動不足解消と体重維持ができるというのが理由です。
体力もつきますし、精神的にも忍耐強くなってるかなぁと思います。
それと1回ランニングに出かけると最低1時間は走っていますので
その間色々な事を考えるいい時間にもなっています。

基本は一人で走るんですが、最近息子も10キロを一緒に
走ってくれるようになり、うれしい限りです。v(^^)


走りやすい季節になってきましたね

10月は涼しくなってきたのでさらにペースを上げて
月間150キロを走りきります!
(と公言することで自分を追い込んでいます…^^;)

Posted in 日記 | Let`s Running ! はコメントを受け付けていません。

男の引き際

9月27日に甲子園で行われたファームの阪神-広島戦
取材に行きました。27日はプロ17年目の狩野選手の引退試合でした。


狩野選手の引退試合は粋な演出が盛りだくさんでした!

狩野選手の引退試合は4番DHでスタメン出場。
2打席凡退の後、3打席目には同じく引退を表明している
カープ江草投手がマウンドへ。
江草投手といえばタイガースOBでもあり、キャッチャー時代の狩野選手とは
バッテリーも組んだ仲です。
江草投手も自身の引退登板で狩野選手と対戦したいと自ら志願したそうです。

タイガースファンカープファン共に暖かい雰囲気で見守る中、
2人は真剣勝負。その4球目。狩野選手がとらえた打球はレフト線を鋭く破る
2ベースヒット!2007年4月20日の巨人戦で放ったプロ初ヒットと同じような
打球でした。

あの試合は甲子園で目撃していて、延長12回に3点を取られたのを
最後は4点とって逆転勝ちした試合のサヨナラタイムリー2ベースだったので
今でも印象に残っていました。
で、スコアシートを引っ張り出してくると、狩野選手が延長12回にプロ初ヒットを
打った直前にタイガース時代の江草投手が登板していたんですよね。
その2人が10年後に同じ甲子園で引退試合を迎えるなんて
その時にはとても想像できませんでしたが、不思議な縁を感じました。


2007年4月20日巨人戦のスコアシート


狩野選手のプロ初ヒットが試合を決めるサヨナラヒットに!

さらに、最後はキャッチャーで終わりたいという狩野選手の願いも実現しました。
9回表2アウトランナーなしで、キャッチャー狩野選手・ピッチャー安藤投手に交代。
この2人は2009年開幕戦のバッテリーでもあるんですが、
今シーズン限りでユニフォームを脱ぐ2人でもあります。
カープの堂林選手を見事三振に打ち取りました!

そして9回裏、2アウトランナーなしであと一人塁に出れば
狩野選手に回ってくるという場面で、カープバッテリーは3番の陽川選手に
耳打ちしたあと、敬遠気味のフォアボール。
狩野選手に打席が回りました。

両チームの粋な計らいと演出で、狩野選手・タイガースファンにとっては
思い出に残る引退試合になったと思います。

試合後の引退セレモニーでは、苦しいことの方が多かった17年間を
清清しい言葉で振り返る狩野選手の姿を見て、
男として引き際はこうあるべきだと思いました。

全て終わったあと、報道陣の取材に応じてくれましたが、
「今日は17年間で初めて公式戦で楽しくできた」と振り返っていました。

プロ野球選手は一球一打に自分の生き残りと家族の生活という
大きな責任を背負いながらプレーしているんだと、改めて
思い知らされました。本当に厳しい世界です。

私も引き際は清清しく終われるよう、もっと一言一言を大事にしていきます!

狩野選手、17年間お疲れ様でした。


涙なしのさわやかな引退スピーチでした

Posted in 日記 | 男の引き際 はコメントを受け付けていません。

パパはニュースキャスター

先日、小浜アナウンサーの夏休みに伴って
ニュースポート」のキャスターを代打でやらせていただきました。

去年に続き2度目でしたが、普段の定時ニュースとは
やはり雰囲気も違いますし、慣れていないので
めちゃくちゃ緊張しました!

そして初日の最初のニュースで噛んでしまいました…。
帰宅してテレビをみていた子供の第一声が「パパ噛んでたな!」でした(^_^;)∂

というのは置いといて、今回のニュースポートキャスターも
並々ならぬ思いで臨んでいました。
表題にもありますが、私がアナウンサーになりたいと思ったきっかけが
1987年に放送された、田村正和さん主演の「パパはニュースキャスター」という
ドラマなんです。
ニュースポートを担当するということは、
自分の憧れが現実になったということなんですよ!( ̄^ ̄)ゞ

ですから2日間、1分1秒も無駄にせず、噛み締めながら(読みで噛んだのも含め)
務めさせてもらいました。

視聴者の皆さんにうまく伝えられたかは自信がありませんが
慣れない急造キャスターを引っ張ってくれた
相方の松浦アナ。急に話を振っても柔らかく返してくれた
気象予報士の前田さん。そして色々とサポートしていただいた
報道部の皆さんに感謝です。

番組の最後を「よい週末を!」という言葉で締められましたし
出演者3人笑顔で終われたので、私にとっては最高の2日間でした。

また気持ちを切り替えて、自分の担当する仕事をがんばっていきますp(^_^)q

Posted in 日記 | パパはニュースキャスター はコメントを受け付けていません。

大阪マラソン初挑戦!

え~、今年初めてコラムを更新させていただきます。
「こんな奴いたっけ?」と言わずご一読いただければ幸いです。

さて、表題の通り先月30日に行われた第6回大阪マラソンの抽選に当たり、
初めて大阪の街を走ってきました。┌(;^д^)┘

4度目の応募で初当選ですから、これまで抽選なしで神戸を走らせてもらっていたことが
いかにありがたいかを改めて感じました。

今年は神戸マラソンを走る予定がなかったので、ランニングに対する
モチベーションを保つのにも最適でした。

6月ごろから準備を始め、9月・10月で計270キロの距離をつみ、
去年はできなかった30キロ走もなんとかこなして、足の痛みもほとんどない
最高のコンディションでスタートを迎えることができました。<(・`ω´・)

目標は4時間以内でフィニッシュする「サブ4」
去年神戸で撃沈したので、その悔しさをなんとか晴らしたいという思いで
練習をつんできました。

スタートまでN君と一緒で心強かったぁ~

スタートまでN君と一緒で心強かったぁ~

そして迎えた当日。会社の同僚で同い歳のN君
当選したということで、スタートまでは一緒に行動してもらいました。
N君は初マラソンながら、1月から毎月200キロも距離をつんできたつわものです!

さすがは3万人の大阪マラソン!めっちゃ人が多かったです

さすがは3万人の大阪マラソン!めっちゃ人が多かったです

スタートはDブロック。比較的前の方で助かりました。それでも
スタート地点からはおよそ200m程。N君は初マラソンということで
Oブロック…。スタート地点までは30分近くかかったそうです(/ _ ; )

午前9時にスタートの号砲が鳴り、私がスタート地点を通過したのは6分7秒でした。
左に大阪城がチラッと見えながら、いきなり緩やかな下り。環状線沿いに南下して
千日前通りを右に折れるとのぼり坂。この坂を下るとあとはずーっとフラットです。

5キロ過ぎで体があったまる頃に御堂筋に差し掛かりました。
普段は南へ一方通行の大通りを堂々と北上。沿道にはたくさんの応援もありましたし、
この広い道を走ることができて大満足でした。

表情が物語ります。ホンマに苦しかったと…

表情が物語ります。ホンマに苦しかったと…

3キロ過ぎからほぼ5分30秒のペースをキープしたまま35キロまで
ほぼ思い通りのペース。しかし、何度フルマラソンを経験しても
この距離までくると「どーーん!」と足にきますね…( ´Д`)

前に行きたくても足が思うように上がらず、徐々にペースダウン。
さらには37キロ地点に大阪南港へ渡る港大橋の上り坂が追いうちをかけ、
バテバテに…。

ラストで余力があったらペースを上げようなんて考えていた自分に
「アホか!」とツッコミをいれたくなるほど苦しかったです。

下手したら4時間切りが危ない!という感じになってきたのが
良かったのか、なんとか気力を振りしぼってラスト5キロを走り抜きました。
去年の神戸マラソンではそういう苦しいところでがんばりきれなかったので
その経験も大きかったと思います。

フィニッシュしてしばらくすると、ジワジワと満足感も

フィニッシュしてしばらくすると、ジワジワと満足感も

フィニッシュしたのが4時間をすこし経過した13時02分31秒でしたが、
スタート地点までの6分7秒を差し引いて、正式タイムは
3時間56分24秒!

グロスでも4時間を切りたかったのですが、ネットタイムでなんとか
サブ4を達成できましたp(^_^)q

何とか3度目のサブ4達成!よかったぁ(=´∀`)人(´∀`=)

何とか3度目のサブ4達成!よかったぁ(=´∀`)人(´∀`=)

ただ、フィニッシュ直後は満足感よりも、「もう、こんな苦しい思いはイヤや~!」
という思いの方が強かったですね(^_^;)∂

ただ、足の筋肉痛も治まり、ふと思い返してみると
もう少し筋肉の持久力を高めれば、最後までペースを維持できたんじゃないか?とか
水分補給とミネラル補給をしっかりしていれば、体が動いたんじゃないか?
と思ったりもしています。

今回は完全プライベートのフルマラソンで、朝早くに会場に来て荷物を預けて、
長い時間スタートを待つ一般のランナーの方と同じ動きをしたので、
いい経験になりました。

この経験を今月20日の神戸マラソンの仕事につなげていけたらと思います( ̄^ ̄)ゞ

Posted in 日記 | 大阪マラソン初挑戦! はコメントを受け付けていません。

5度目の神戸マラソンを振り返る…

12月に入り、今年も残すところあと少し。
私にとっての一大イベント&仕事でもある神戸マラソンが終わり
早20日以上が過ぎました。
走る前にさんざんこのコラムでも書いてきたので
皆さんに遅ればせながらの結果報告をさせてもらいます。

期待と不安のスタート地点!

期待と不安のスタート地点!

まずは結果ですが、目標の3時間半切りか自己ベスト更新を
達成できず、4時間12分46秒でのフィニッシュとなりました。

過去4回は番組での色々なミッションをかかえて、自己ベストを目指したり
メモリアルランナーに付き添ったりして、ほぼ思っていた通りの
結果を残してきましたが、5回目にして初めて大きな壁にぶち当たりました。

折り返し。ここまでは全然大丈夫でしたが…。

折り返し。ここまでは全然大丈夫でしたが…。

思い当たる原因はいくつかあります。当日の気温が高く、マラソンには厳しい環境であったことや
カーボローディングの失敗、レース時のエネルギー過剰摂取などです。
その中でも一番は「自分への甘さ」だったと思います。

練習で踏むべき距離はこれまでで一番でした。しかし、その中身が甘かったと思います。
練習の鉄則は少しでも足などに違和感を感じたら無理をしないことですが、
違和感を感じそうやなぁという段階でやめることが多かったです。
例えば、30キロ走をやるぞとスタートしましたが、20キロ手前でしんどいという
気持ちになり、そのまま20キロでやめてしまったり、
今日は雨だし練習はやめておこうということが何度かありました。

最低でも1回2回はしんどいところを乗り越えて練習していれば、
本番でつらくなっても、もう少し頑張れたのではないかなと思いました。

世界の盗塁王・福本豊さんが「練習はウソをつかない」とよくおっしゃっていますが、
まさにその通りだと思います。

練習で無理をし過ぎるのはよくないですが、少々の無理はするべきだということを
今回のレースで学びました。

私はフルマラソンは「人生の縮図」と思っています。
最初は快調にいってても途中必ずつらいポイントもでてくる。そこを乗り越えて
フィニッシュできれば大きな達成感が得られる。
でも今回はつらいところを乗り越えられずに逃げてしまい、
フィニッシュしても後悔が残っただけ…。

これも一つの人生ですよね。

フィニッシュ!表情が全てを物語っています…。

フィニッシュ!表情が全てを物語っています…。

今回の神戸マラソンは結果的に悔しい思いをしましたが、
違う意味で大きなことを学ぶことができました。

次にフルマラソンに挑戦する機会があれば、今回の反省を踏まえて
目標をクリアできるよう努力したいと思います。

今回も、沿道で応援してくださった方やボランティアの皆様、
記録に挑戦させていただいたスタッフの皆様に感謝申し上げます。

ただ、しばらくは長距離走はおやすみします (^_^;)∂

Posted in 日記 | 5度目の神戸マラソンを振り返る… はコメントを受け付けていません。

神戸マラソンまであと…

神戸マラソンまで2週間を切りました。そろそろ練習の強度を
緩めて体調を整える時期に入ってきました。

3年ぶりの本気ラン!ということでシューズを新調しました

3年ぶりの本気ラン!ということでシューズを新調しました

今年は姫路マラソンで出した3時間47分42秒の自己記録はもちろん
あわよくば3時間30分切りを目指しています。

ペースで言うとキロ5分弱で最初から最後まで通せれば達成できる記録ですが、
「フルマラソン、何が起こるかわからない!」(七五調^^;)
ということで4分45秒ペースでいかなければいけません。
はっきり言って今の自分のレベルと身体能力では限界以上のペースだと思います。

実際練習で4分45秒ペースで走ってはいますが、少し息が上がる感じなので
とても42キロもつとは思えません。

ただ、今回で走らせてもらえるのが5回目ということで、自分の中では一つの節目
考えています。最後になるかもしれない神戸マラソンを悔いなく走るためにも
行けるところまで行こうと決めました。
ですから、目標を達成できるか、途中でボロボロになってとんでもないことになるか
どちらかになるんじゃないかなと思っています。

目標に対して練習量は少ないと思いますが、自分の中では10月に月間自己最多の
170キロを走りました。この微々たる練習を力に変えてがんばります。

会社から家まで3度走ったのが大きく、月間自己最多170キロ走破!

会社から家まで3度走ったのが大きく、月間自己最多170キロ走破!

毎年沿道では「走りたくても走れない人がいる」というプラカードも見かけます。
年々競争率も上がる中、テレビの取材枠で走らせていただけることに感謝しながら
一歩一歩踏みしめていきたいと思います。
そして当日の番組では経験してきたことを市民ランナー目線でお伝えします。

走られる方はしっかりと体調を整えて、共にそれぞれの目標を達成しましょう!

Posted in 日記 | 神戸マラソンまであと… はコメントを受け付けていません。

今年も┌(;^д^)┘

第5回神戸マラソンまで1ヶ月を切りました。
出場されるランナーの皆さん、コンディションはいかがですか?

私はありがたいことに取材枠で今年も走らせていただくことになりました。
早いもので今年で5回目のチャレンジになります。
個人的には節目の大会と位置付けて、ズバリ!目標は3時間30分!

・・・

1キロ5分ペースをずっと続けて、やっとこの時間でフィニッシュできます。
ですから実質は最低キロ4分45秒ペースでないと
まずこのタイムは出ません。

今のところ10月は90キロ近く走っていますが、
このペースで練習すると少し息が上がるので、42キロ続けるのは
かなり厳しい見込みです…(^_^;)∂

とにかく頑張るのみなんですが、頑張るだけでは体が痛んでしまうので
しっかりとケアすることも大切です。
そこで私には心強い味方がいるんです。

近所にある鍼灸接骨院のY先生は、2回目の神戸マラソン前から診てもらっていて、
私以上に私の体の状態をわかってくれています。
なんと、さわっただけでどこが痛いか、疲れているかまでわかってしまうんです。

体のマッサージだけではなく、筋力の弱い部分なども指摘していただき、
鍛え方のアドバイスや、疑問にも答えていただいています。

私は本格的な練習を始めると必ず右の太もも裏が固くなり、ストレッチをしても
痛みが伴って伸ばしにくくなるんですが、その理由も教えていただきました。

「筋肉が固くなるのは、体が自然に防御作用を働かせているから」だそうです。
利き足が右なので、走るときはどうしても右足に負担がかかってしまいます。
この時、もし右足の筋肉が緩んでいたら、負担にたえられずにケガにつながってしまうんだそうです。

「なるほど~」と納得してしまいました。
ですから治療の際は最低限の凝りを取り除いて動きやすくすることが大切です。

個人差はあるとは思いますけど、痛みとはうまく付き合っていけば
体にとってはかえっていいのかなと思いました。

Y先生。いつもありがとうございます!d(^_^o)

様々な人に支えられながらのマラソンですから、テレビを見ている皆さんに
レースの様子などをお伝えできるよう、しっかり走っていきたいと思います。

Posted in 日記 | 今年も┌(;^д^)┘ はコメントを受け付けていません。