大阪マラソン初挑戦!

え~、今年初めてコラムを更新させていただきます。
「こんな奴いたっけ?」と言わずご一読いただければ幸いです。

さて、表題の通り先月30日に行われた第6回大阪マラソンの抽選に当たり、
初めて大阪の街を走ってきました。┌(;^д^)┘

4度目の応募で初当選ですから、これまで抽選なしで神戸を走らせてもらっていたことが
いかにありがたいかを改めて感じました。

今年は神戸マラソンを走る予定がなかったので、ランニングに対する
モチベーションを保つのにも最適でした。

6月ごろから準備を始め、9月・10月で計270キロの距離をつみ、
去年はできなかった30キロ走もなんとかこなして、足の痛みもほとんどない
最高のコンディションでスタートを迎えることができました。<(・`ω´・)

目標は4時間以内でフィニッシュする「サブ4」
去年神戸で撃沈したので、その悔しさをなんとか晴らしたいという思いで
練習をつんできました。

スタートまでN君と一緒で心強かったぁ~

スタートまでN君と一緒で心強かったぁ~

そして迎えた当日。会社の同僚で同い歳のN君
当選したということで、スタートまでは一緒に行動してもらいました。
N君は初マラソンながら、1月から毎月200キロも距離をつんできたつわものです!

さすがは3万人の大阪マラソン!めっちゃ人が多かったです

さすがは3万人の大阪マラソン!めっちゃ人が多かったです

スタートはDブロック。比較的前の方で助かりました。それでも
スタート地点からはおよそ200m程。N君は初マラソンということで
Oブロック…。スタート地点までは30分近くかかったそうです(/ _ ; )

午前9時にスタートの号砲が鳴り、私がスタート地点を通過したのは6分7秒でした。
左に大阪城がチラッと見えながら、いきなり緩やかな下り。環状線沿いに南下して
千日前通りを右に折れるとのぼり坂。この坂を下るとあとはずーっとフラットです。

5キロ過ぎで体があったまる頃に御堂筋に差し掛かりました。
普段は南へ一方通行の大通りを堂々と北上。沿道にはたくさんの応援もありましたし、
この広い道を走ることができて大満足でした。

表情が物語ります。ホンマに苦しかったと…

表情が物語ります。ホンマに苦しかったと…

3キロ過ぎからほぼ5分30秒のペースをキープしたまま35キロまで
ほぼ思い通りのペース。しかし、何度フルマラソンを経験しても
この距離までくると「どーーん!」と足にきますね…( ´Д`)

前に行きたくても足が思うように上がらず、徐々にペースダウン。
さらには37キロ地点に大阪南港へ渡る港大橋の上り坂が追いうちをかけ、
バテバテに…。

ラストで余力があったらペースを上げようなんて考えていた自分に
「アホか!」とツッコミをいれたくなるほど苦しかったです。

下手したら4時間切りが危ない!という感じになってきたのが
良かったのか、なんとか気力を振りしぼってラスト5キロを走り抜きました。
去年の神戸マラソンではそういう苦しいところでがんばりきれなかったので
その経験も大きかったと思います。

フィニッシュしてしばらくすると、ジワジワと満足感も

フィニッシュしてしばらくすると、ジワジワと満足感も

フィニッシュしたのが4時間をすこし経過した13時02分31秒でしたが、
スタート地点までの6分7秒を差し引いて、正式タイムは
3時間56分24秒!

グロスでも4時間を切りたかったのですが、ネットタイムでなんとか
サブ4を達成できましたp(^_^)q

何とか3度目のサブ4達成!よかったぁ(=´∀`)人(´∀`=)

何とか3度目のサブ4達成!よかったぁ(=´∀`)人(´∀`=)

ただ、フィニッシュ直後は満足感よりも、「もう、こんな苦しい思いはイヤや~!」
という思いの方が強かったですね(^_^;)∂

ただ、足の筋肉痛も治まり、ふと思い返してみると
もう少し筋肉の持久力を高めれば、最後までペースを維持できたんじゃないか?とか
水分補給とミネラル補給をしっかりしていれば、体が動いたんじゃないか?
と思ったりもしています。

今回は完全プライベートのフルマラソンで、朝早くに会場に来て荷物を預けて、
長い時間スタートを待つ一般のランナーの方と同じ動きをしたので、
いい経験になりました。

この経験を今月20日の神戸マラソンの仕事につなげていけたらと思います( ̄^ ̄)ゞ

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.