今年も┌(;^д^)┘

第5回神戸マラソンまで1ヶ月を切りました。
出場されるランナーの皆さん、コンディションはいかがですか?

私はありがたいことに取材枠で今年も走らせていただくことになりました。
早いもので今年で5回目のチャレンジになります。
個人的には節目の大会と位置付けて、ズバリ!目標は3時間30分!

・・・

1キロ5分ペースをずっと続けて、やっとこの時間でフィニッシュできます。
ですから実質は最低キロ4分45秒ペースでないと
まずこのタイムは出ません。

今のところ10月は90キロ近く走っていますが、
このペースで練習すると少し息が上がるので、42キロ続けるのは
かなり厳しい見込みです…(^_^;)∂

とにかく頑張るのみなんですが、頑張るだけでは体が痛んでしまうので
しっかりとケアすることも大切です。
そこで私には心強い味方がいるんです。

近所にある鍼灸接骨院のY先生は、2回目の神戸マラソン前から診てもらっていて、
私以上に私の体の状態をわかってくれています。
なんと、さわっただけでどこが痛いか、疲れているかまでわかってしまうんです。

体のマッサージだけではなく、筋力の弱い部分なども指摘していただき、
鍛え方のアドバイスや、疑問にも答えていただいています。

私は本格的な練習を始めると必ず右の太もも裏が固くなり、ストレッチをしても
痛みが伴って伸ばしにくくなるんですが、その理由も教えていただきました。

「筋肉が固くなるのは、体が自然に防御作用を働かせているから」だそうです。
利き足が右なので、走るときはどうしても右足に負担がかかってしまいます。
この時、もし右足の筋肉が緩んでいたら、負担にたえられずにケガにつながってしまうんだそうです。

「なるほど~」と納得してしまいました。
ですから治療の際は最低限の凝りを取り除いて動きやすくすることが大切です。

個人差はあるとは思いますけど、痛みとはうまく付き合っていけば
体にとってはかえっていいのかなと思いました。

Y先生。いつもありがとうございます!d(^_^o)

様々な人に支えられながらのマラソンですから、テレビを見ている皆さんに
レースの様子などをお伝えできるよう、しっかり走っていきたいと思います。

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.