富士の国だぁ~~~~~~!

行ってきました!行ってきました!行ってきましたー!

ちょっと前の話になりますが、長渕剛さん(以下敬称略。剛と呼ばせていただきます)
富士山麓のふもとっぱらで行われたオールナイトライブに行ってきました~!

8月の忙しい最中。その日は奇跡的に夏休みだと気づき、剛仲間の方にチケットを
とっていただきました。

神戸を出発してバスでおよそ8時間。開演の2時間前にようやく到着。
会場のふもとっぱらはすでに熱気に包まれていました。
グッズ売り場は長蛇の列!食事ブースも黒山の人だかり!

会場は東京ドームおよそ7個分の広さ!

会場は東京ドームおよそ7個分の広さ!

剛ファンの皆さんが10万人もここにいる!
そう思っただけで気持ちが高ぶりました!
そして、広大な会場で私の席はなんと!ステージの目の前ではありませんか!
眼前にそびえ建つステージはゴツゴツとして無機質ではありましたが、
同時に富士山の稜線をイメージでき、
強さとやさしさを兼ね備えた、まさに我らが剛のようなステージでした。

なんと!ステージが目の前!!

なんと!ステージが目の前!!

開演までにグッズの購入(といってもタオルやTシャツは売り切れ…)を済ませ
あとは剛の登場を待つのみ。
豪華な花火と地元の方々の太鼓による演技のあと、ついにその時は来ました。

目と鼻の先に剛がいます。思わず「つよしー!」と叫んでいました。

「ジャパーァーン!」の第一声から始まったオールナイトライブ!第1部がおよそ2時間半。
第2部が1時間半。第3部が1時間10分。第4部が1時間40分。計およそ7時間は夢のような時間でした。その時の興奮や感動は熱く、そして長くなりすぎるのでここでは語りませんが
一つだけ言わせてください!

今回のテーマの一つが「日本一の富士山から10万人の力で剛と一緒に太陽を引きずりだすこと」
ところが、前日まではずっと雨だったそうで、ライブ当日も曇りでした。
日の出を全員で見届けられるのか…?
ライブ中はあまり考えてなかったですが、休憩中は空を見上げながら、ふと不安にかられました。
10万人のファンの中にもそういう人がいたかもしれません。

しかし、それは杞憂に終わりました。
夜も明け始めた5時20分。みんなで太陽を引きずり出すために剛がつくった「富士の国」という
曲が始まったとたんに雲が晴れていくではありませんか!
およそ20分間の大合唱!拳を突き上げて「うぉ~うぉ~!」と叫ぶ我々と剛の前で
富士山の向こうから昇ってきた太陽がにっこり微笑んでいました。

みんなで太陽をひきずりだしたぞーーー!

みんなで太陽をひきずりだしたぞーーー!

人は「ただの日の出やん」と言います。
でも、私は言いたい「8月23日。富士山から昇ってきた太陽は、間違いなく剛と我々10万人が引きずり出したんだ」と…。

いやぁ~すいません。熱くなりすぎてしまいました (^_^;)∂

富士山の裾野から昇る太陽。まさに絶景ですね。

富士山の裾野から昇る太陽。まさに絶景ですね。

2015年8月22日・23日。私にとって生涯忘れない日になるでしょう…。

ありがとう!つよし~!d(^_^o)

大満足のオールナイトライブでした~!

大満足のオールナイトライブでした~!

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.