4度目の神戸マラソン

お待たせいたしました(待ってないか^^;)久方ぶりのコラム更新になります。
今回は神戸マラソンについて…。

今年で4度目となった神戸マラソン。サンテレビではスタートから全員のフィニッシュまで
完全中継を行いました。(途中サブチャンネルでのフィニッシュシーンを含め)
皆さん一度は映っていましたか?

私も神戸マラソンと共にランニングに目覚め早4年が経ちました。
1回目はフルマラソン初体験、2回目は自分の限界に挑戦、3回目は7時間かけて神戸マラソンを伝える。
という風にランナーリポーターとしての使命を負ってきました。

メモリアルランナーのお2人とスタート直前にパシャ!

メモリアルランナーのお2人とスタート直前にパシャ!

今回私に与えられたミッションはメモリアルランナーの山本泉さんと間宮敦さんに同行し
感謝と友情を伝えるお手伝いをすること。(メモリアルランナーの説明は割愛します)
このテーマは具体的に何をするというのは難しいことですが、私としては
山本さんの目標である5時間切りを達成してもらうことで、山本さんの姿を見た周りの方々に何かを
感じてもらえたらという思いで今年は走りました。
間宮さんの目標はもう少し速いタイムだったので途中で先に行ってもらうことになりました。

いよいよスタートです。今年もすごい数のランナーが!

いよいよスタートです。今年もすごい数のランナーが!

山本さんのフルマラソンベスト記録は5時間8分台。
一緒に走りながら話を聞くと、「前半に飛ばしすぎて後半に失速しました」ということだったので
とにかく最初から最後まで同じペースを心がけて走りました。

ただ、番組への出演もしていただいているということで、途中の中継ポイントで何度か足を止めてもらい
インタビューにも応えていただく時間や、後半スピードダウンすることも計算して、
実際は4時間40分台を目標に走ってもらわなければいけませんでした。

ということで1キロ6分40秒ペースで設定し走っていきました。山本さんも4度目の神戸マラソン
だったので順調にペースを刻み、中継リポートもこなしていただき30キロ過ぎまでは
なんの問題もなく進んでいました。

しかし、慣れないことをお願いした影響もあったでしょうし、ランナーとして一番きついところで
少しずつスピードが落ちていきました。1キロ7分台に落ち、時には8分台の時もありました。
それでも私が「大丈夫ですか?」と何度か声をかけても必ず「大丈夫です」と言って、思うように
動かない足をなんとか上げてついてきてくれました。

35キロ地点の強烈な坂を上がったぐらいから山本さんは息も上がり始めました。
私は4時間を絶対切って欲しいという気持ちと、女性に無理をさせるのはよくないのでは?
という気持ちの葛藤を抱えながら走っていました。

ペースはなかなか上がらず、時間的にかなり厳しくなってきていましたが、
残り2キロのしおさい公園の辺りで、「歩きますか?」と提案し山本さんも頷きました。
目標を達成するには走らないといけないことは本人もわかっていたと思うんですが、
それでも歩くということは相当にキツかったんだと思います。
心の中では「今から走り出せばギリギリ間に合う」と思いながらも私は「さぁ走ろう!」とは
言えませんでした。

そんな心の中を読まれたのか、しばらく歩いた後、限界であるはずの山本さんが「走ります」と言って
重い足を引きずりながら走りだしたんです!
そしてフィニッシュへ!タイムは4時間59分36秒。山本さんは見事目標の5時間切りを
達成しました。ほんとによく頑張りました!(=´∀`)人(´∀`=)
この頑張りには自分も見習わないといけないなぁと思いました。

フィニッシュ後。2人ともいい顔してますねぇ

フィニッシュ後。2人ともいい顔してますねぇ

フィニッシュ後、山本さんは「周りの方から力をもらいました」と話していましたが、
周りの人たちも、山本さんの頑張って走りきった姿に感動したと思います。
かく言う私が一番間近で見ていて、引っ張っているつもりが逆に
引っ張られていることに気づきました(^_^;)∂

今年の神戸マラソンは過去3回とは違った達成感がありました。

震災20年の年に、復興してきた神戸の街を走らせていただけたことに感謝します。

今年も走らせていただきありがとうございました

今年も走らせていただきありがとうございました

ありがとうございました。

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.