熱血キャンプリポート part2


キャンプ3日目の宜野座は朝から雨…
幸いそれほど強い雨でもなく、阪神園芸さんの整備のおかげもあって予定通りメイングラウンドで練習が行われました。
午後のバッティング回りの時にはすっかり晴れて暑いぐらいでした。(^_^;)∂

今日の注目はランチ特打。

03

福留選手とマートン選手が思い思いに打っていたんですが、2人とも鋭い打球を放っていました。
特にマートン選手は柵越え連発
少し体勢が崩れた中でもスタンドに放り込んでいました。
スタンドから見ていて何度も当たりそうになったぐらいです。┌(;^д^)┘
マートン選手は「キャンプに入って打ち込んでいるうちに調子が上がってきた」と話してくれました。
福留選手はランチ特打に全体練習のバッティング、さらに個別のロングティーとマシンでとにかく振りまくっています!
「限界を作らずにやれるところまでやる」と今年にかける思いを語ってくれました。
このキャンプは若手の話がよく出てきますが、今日はベテランの意地を垣間見ることができました。

03

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.