高校ラグビー全国大会始まる!

高校ラグビーの県大会決勝戦の実況を担当させて
いただいてから6年。
この時期に花園まで兵庫代表校を取材兼応援に行くのは
毎年恒例になりました。


今年も全国高校ラグビーの季節がやってきました!

今年も代表は報徳学園
FWはレギュラー8人の平均体重がおよそ93キロと
去年とほぼ同じですが、NO8の副キャプテン宮下選手をはじめ
走れる選手がそろっています。

BKはCTBのキャプテン江藤選手を筆頭に、ほとんどが
去年からスタメンで経験値は豊富。
江藤選手とFB雲山選手は高校日本代表候補。
BK陣の機動力は全国屈指の実力を誇ります。

西條監督が目指すのは
「15人全員がグラウンドを走り回るラグビー」
フィフティーンは「タフ・チョイス」(練習で厳しい選択をする)
を合言葉にその理想を実現できるだけの練習を積んできました。


限られたスペースで練習する報徳フィフティーン

そして迎えた27日の1回戦。相手は富山第一。
どれだけ実力があっても、初戦というのは入り方が
難しいとよく言われます。

そんな心配はなんのその、前半4分。
BK陣でボールを回し、抜け出したのは江藤選手。
キャプテンの先制トライで報徳が勢いづきます。
30分ハーフの立ち上がり10分間で4トライ。

その後ミスもあり、得点できない時間帯もありましたが
BKだけではなく、FWもすばやく接点に集まる走りを見せ
15人全員がグラウンドを走り回っていました。

前後半で合計15のトライは全てBK陣が挙げ、
しかもキッカーの雲山選手がコンバージョンキックを全て
決めるというこれ以上ない内容で
105点を挙げました!


花園1回戦は105対0!すばらしい初戦の勝ち方でした!

3ケタ得点というのは97回の全国大会の歴史の中で
兵庫勢初の快挙。
歴史的な試合を目撃できてよかったです!

今年度は年末年始に花園まで往復する日々が続きそうです。

Posted in 日記 | 高校ラグビー全国大会始まる! はコメントを受け付けていません。

今年の走り納め!?

2017年もあと2週間少々。
忘年会など、酒食の席が多い人もいるんじゃないでしょうか?

私もおかげさまでそういう機会が多く、
今月はやや暴飲暴食気味で、先月までのストイックさはどこへやら
ランニングの機会も激減しております(^_^;)∂

そんな中、きのう「壮大!広大!極限RUN!神戸農業公園走り納め!!」
というマラソン大会に参加してきました。
神戸農業公園内に作られたアップダウンの激しい5キロの周回コースを
真冬の朝から走り抜けます。
5・10・20・30・40キロの部に分かれて、およそ400人の
ランナーがエントリーしました。


今年もスポーツ部Uディレクターと参加しました!

高低差の激しさでいうと日本で5本の指に入るほど
厳しい?と言われるこの大会。
私のランニングの師匠で、大会主催者の石本文人さんに
3年連続で招待選手として参加させていただきました。

招待されるほどの大したランナーでもないのですが
ランニング好きのアナウンサーということで呼んでいただいています。
ですから、二日酔いということは言い訳にはなりません!
「5キロの部」でがんばらせていただきました<(・`ω´・)

普段は走れない農道に作られたコースなので
景色は壮大で広大です。両サイドにブドウ畑が広がる
ところもありますし、本当に神戸市内?っていう
雰囲気です。


コースの両サイドは農園で、広大な景色です!

極限なのは、コースの3キロ過ぎにある、大会では「地獄坂」
呼んでいる急勾配の上り坂。
坂の長さからしてどれくらいですかね~、
体感では100mぐらいは上り続けている感じでしょうか?
走って上りきるのが困難なぐらいの上り坂です(((°Д°;)))


地獄坂の入り口から。極限の上り坂です(((°Д°;)))

記録はさておき、 とにかく壮大で広大で極限のコースでした!

しかしこの大会、しんどいだけではありません。
参加特典として近くの農家で獲れた新鮮な野菜ももらえます。
勿論、夕飯は鍋!お酒がすすんだことは言うまでもありません( ´∀`)σ


参加賞として新鮮な野菜がもらえます!

我慢強い人、極限が大好きな「M」な人は
来年、是非ご参加ください!

Posted in 日記 | 今年の走り納め!? はコメントを受け付けていません。

ピカピカの1年生<(・`ω´・)

先日タイガースの新人選手入団発表会を取材してきました。
高卒選手が1人いるとはいえ、いい青年に向かって
「ピカピカの1年生」とは失礼かとは存じますが
ご容赦下さい(´_ _)

各選手のプロフィールなどは明日の熱血!タイガース党
ご参照していただくとして、
毎年この場で取材させていただいて思うのは
新人選手全員が、スポットライトを浴びて
ピカピカに輝いているなということ。

日本の野球人口を考えると、プロ野球選手になる人というのは
ほんの一握りというより、一つまみになるかもならないかぐらいの
凄いことなんです。

その中でも12球団でレギュラーといわれる選手はほんのわずかですから
新人選手にとってはプロに入った瞬間から
また、新たなステージのスタートということになります。

取材者としては来季阪神に入団する7人の選手全員に活躍して
欲しいとは思いますが、現実的にはそういうわけにはいかない
厳しい世界です。

それでも、私で言うと野球中継を通じて、ファンの皆さんとともに
応援したいと思いますし、
そのためにも、これから新人選手達をしっかり取材して
皆さんに選手の考えや、人間性などもお伝えできればと
強く決意しました。

熱血!タイガース党の党首、福本豊さんは
1968年のドラフト7位で阪急ブレーブスに入団しました。
その年の阪急には1位で山田久志さん、2位で加藤秀司さんが
同期で入団していますが、3人はプロ野球名球会入りを果たしています。

同一球団のドラフト同期3人が名球会入りというのは
さすがに夢のような話ですが、
来季の新人7選手にも、ファンに夢を与えるような選手になって欲しいですd(^_^o)

Posted in 日記 | ピカピカの1年生<(・`ω´・) はコメントを受け付けていません。

感謝・友情 神戸マラソン2017

神戸マラソン2017が終わり2週間になろうとしています。
過ぎてしまえばあっという間。
ランナーの皆様、そして沿道で声援を送られた皆様
お疲れ様でした。

私個人にとってはゲストランナーで北京五輪5000m代表の
小林祐梨子さんに密着して42.195キロを走らせていただき、
貴重な経験をさせていただきました。

2年ぶりの神戸マラソンでしたが、 やっぱりいいコースですね。
ビル街、山、海、そして世界に誇れるつり橋まで見ることができる
コースは全国でもなかなかないと思います。
それに、一般の人が入れないところを除いて
沿道の人が途切れることなくずーっと声援を送り続けてくださる
温かいコースでもあります。

そんな42.195キロを、我々サンテレビが結成した「チームコバユリ」で
走りきりました。
メンバーはゲストの小林さんリポーターの私
そしてカメラマンのYディレクターアシスタントのMさん
小林さんを追いかける3匹のおっさん
全員フルマラソン経験者で構成!


”3匹のおっさん”のスタート前

YさんMさんは中継に必要な機材をバックパックに背負いながら
走っていたので、負担は相当大きかったと思います。

それでも走るごとに景色が変わり、色々なランナーの方の
コスチュームや雰囲気を楽しみながら
コースからの中継をお送りしました。


第二ウェーブの先頭からスタートさせていただきました!

とにかく小林さんが元気で、およそ5時間30分の道中
ずっと、ランナーや沿道の方に声をかけていました。
日本のトップランナーとしての感謝の気持ちや
一緒に走るランナーへの友情の気持ちを
余すところなく伝えていたように思います。


小林祐梨子さんはめっちゃ元気でした!

私は過去5回神戸マラソンを走らせていただきましたが、
これまでとはまた違った感覚を味わった42.195キロでした。
やはり、仲間と一緒に走るというのは楽しい!d(^_^o)
マラソンは自分との孤独の戦いを制して満足感や達成感を
得るというのがイメージとしてありますが、
気心しれた仲間と一緒に楽しむという側面もあるのだなと勉強になりました。

それと余談ですが、今回から折り返しが明石海峡大橋を越えて、西舞子まで延びた関係で
ポートアイランド内の距離が短くなりました。
今まで走ったことのある人ならわかると思いますが、
このコース変更で後半の苦しいところも精神的には楽になったと思いました。
男女とも大会新記録が出ましたが、記録を狙えばベストタイムが出るのでは?
と個人的には感じました。


今年から折り返しが明石海峡大橋の西側に。景色も最高!

3匹のおっさんが来年もチームを組んでお伝えできるかどうかは
わかりませんが、いつオファーをもらってもいいように
これからもトレーニングをしていきたいと思います。

皆様お疲れ様でした。(´_ _)


チームコバユリ!みんながんばりました(=´∀`)人(´∀`=)

Posted in 日記 | 感謝・友情 神戸マラソン2017 はコメントを受け付けていません。

実りの安芸ぜよ<(・`ω´・ )

熱血!タイガース党の取材でタイガースの秋季キャンプが行われている高知県は安芸市にやってきました。

今シーズンは悔しい結果に終わりましたが、来季13年ぶりのリーグ優勝を目指して、若手中心に選手たちは汗を流しています。

やはり注目は若手野手。連日全体練習が始まる前の連続ティー打撃に始まり、とにかく振って振って振りまくりのキャンプになっています。その中でも、陽川選手、大山選手、中谷選手の飛距離は目を引くものがあります。私が来た日には13人の野手が交代で3箇所のケージ、固定のティー、ロングティー、トスバッティングに分かれて、およそ2時間半打ちっ放し(((°Д°;)))

去年の秋季キャンプでもとにかく振り込んで、今シーズンの打線は一定の成果を上げていましたが、今年は去年以上に振り込んでいますので、来年の打線が楽しみです(^_^)v

と、打つ方ばかりに目が行きますが、片岡ヘッド兼打撃コーチによりますと、守備にもかなりの時間を割いているということですので必然的に練習時間も長くなっているわけが少しわかりました。

今日は夜8時からの熱血!タイガース党で金本監督に今シーズンの振り返りから秋季キャンプの成果。来季に向けてのお話を現地からたっぷり伺います。福本党首の厳しいつっこみもあるかもしれません!
サンテレビの独占インタビューをお見逃しなく( ´∀`)σ

もちろん抜きうちもバッチリしています(^_^)v

Posted in 日記 | 実りの安芸ぜよ<(・`ω´・ ) はコメントを受け付けていません。

発表します!

ここ1ヶ月ランニングの話ばかり書いてきましたが、
実はこの発表のための布石だったんです。

実は今年、2年ぶりに神戸マラソンで
走らせていただくことになりました(=´∀`)人(´∀`=)

しかも、兵庫が誇るスピードランナー
1500m日本記録保持者で、北京オリンピック5000m日本代表の
小林祐梨子さんとともに走るという栄誉ある
ミッションを与えられました<(・`ω´・)


オリンピック選手と走れるなんて感謝!感激です!

今年も勿論サンテレビで神戸マラソンを完全中継しますが、
大会ゲストランナーとして初めて神戸を走る小林さんが感じた
神戸マラソンをコース内から生中継で伝えていただきます。

そこに私がリポーターとして密着するというわけです。
カメラマンには「Mr.陸上」と我々サンテレビスタッフが呼ばせていただいているY氏。
アシスタントにはフルマラソン3時間30分を切る男M氏。
40代3人で結成した「チームコバユリ」
テレビをご覧の皆様に小林さんの声をお届けする予定です!

番組のサブタイトルが「チャレンジ!~あなたのために~」ということで
小林さんは「生まれてきてくれた子どものためにがんばりたい」と話してくれました。

私にとっては6度目の神戸マラソンになりますが、
走りながら生でお伝えしたいとずっと思い続けていたのが
ようやく叶うので、小林さんに置いていかれないよう
気合をいれてがんばりたいと思います。

ランナーの方、沿道の方は小林祐梨子さんと「チームコバユリ」
見つけたら、是非お声をかけてください!
よろしくお願いします。(´_ _)

Posted in 日記 | 発表します! はコメントを受け付けていません。

ニューシューズ買いました

宣言どおり10月の走行距離が150キロを超えましたp(^_^)q
10月は30キロ走と会社から家ラン20キロなどで
一気に距離を稼いでなんとか走りきりました。
おかげさまで調子もどんどん上がってきています。


月間150キロ超え!

その調子に乗って、2年ぶりに新しいシューズを購入しました。
ランニングを始めて7年間アシックスのシューズを
使い続けて着ましたが、
今回アディダスのシューズを初めて購入。

これまで履いてきたアシックスは入門用の「GT2000ニューヨーク」という種類で
長距離を走る上ではサポート力が半端なくいいシューズ。
このシューズは2015年神戸マラソンと2016年大阪マラソンの2度
フルマラソンでお世話になりました。


黒が2年間お世話になったアシックスのシューズ

今回購入したアディダスの「boston BOOST2」
適度なクッション性と足を前に出しやすいソールで
ある程度のスピードも出せるモデル。
何よりニューヨークより100グラムほど軽くて、
これが決め手となりました。
色が派手なのも存在感があっていい感じです(^_^)v


アディダスのニューシューズとの相性は良さそう!

実際に20キロ程を5分ちょっとペースで走ってみても
膝に疲れはたまらないし、スピードも自動的に
出る感じで、自分には合ってるかなという感想です。

足元も軽くなったので、ますますランニングに
出かけたくなりました。11月も頑張って走ります┌(;^д^)┘

Posted in 日記 | ニューシューズ買いました はコメントを受け付けていません。

10月ランニング経過報告

という表題ですけど、別に私がどれだけ走ろうと
皆さんには別に関心はないとは思いますが、
色々宣言することで自分を追い込む意図もありますので
お付き合いください(^_^;)∂

10月は涼しくなって走りやすい時期ですが、今年は
台風が来たり、雨が多かったりで走る時間を確保するのが
なかなか難しいですよね。

そんな中、先日30キロ走を敢行しました。
ランニングを始めてから挫折した年もありましたが
毎年チャレンジはしています。


河川敷を南北に往復30キロ!単調で退屈なんですよ~

走るのは好きなんですけど、この30キロ走だけは
時間もかかるし最後にしんどいのがわかっているので
嫌いなんですが、そこを乗り越えないとフルマラソンを
走る肉体的・精神的スタミナがつかないと、個人的には
思っているのでやるしかありません。


コース最南端は大阪湾に面していて景色はいいですよ

と、構えてスタートしたんですが、今年は意外と
スイスイ走ることができました。
いつもの河川敷を25キロまではほぼキロ6分ペース。
途中栄養補給がなかったのでさすがにそれ以降は
ペースダウンしましたが、30キロを歩くことなく走りきることができました。
折り返しから北上する時に13キロほど強い向かい風を受けながら
走れたのも自信になりました。


今年も無事30キロ走りきれました!

10月は目標150キロだったんですが、現在117キロ。
何とか月間目標を達成できそうです。
やっぱりこのコラムを通して多くの人に宣言するというのは
気持ちの弱い私には効果的面ですね。

今月も残り1週間となりましたが、走り続けたいと思いますd(^_^o)

Posted in 日記 | 10月ランニング経過報告 はコメントを受け付けていません。

雨とCSと甲子園

タイガースの2017年シーズンはクライマックスシリーズ(CS)
ファーストステージ敗退で幕を閉じました。
セ・リーグで初戦を勝ったチームは10シーズン中9シーズンで
ファイナルに進んでいるというデータで言うと
初戦を勝ったタイガースは90%の確率で
ファイナルに行けたはずなんですが、
あくまでデータはデータであって、瞬間瞬間を戦っている
選手たちにとってはあまり関係ないのかもしれません…。

それにしても今年のCS1stステージ2戦目は色々な意味で
すごい試合になりました。
朝から雨が降り続き、グラウンドにはシートがかけられていましたが、
予報も悪い中シートを取り除き、グラウンド整備をして1時間遅れで試合開始。
この時点で既にグラウンドには水がういている状態でした。


CS 1ST 第2戦試合開始直後。すでに水が浮いています。

記者席で見ながら、「CSなので強行したけど、5回で試合が成立したら
中断して終わるだろう」と思っていました。

が、接戦ということもあったのかどうかはわかりませんが
雨が降り続きグラウンドがどんどんぬかるんでも試合は続行。
阪神園芸の金澤さんが試合後に話してくれましたが
「今まで経験したことがないぐらいの状態」だったそうです。
私も10年以上取材してきて、みたことがないぐらいのグラウンドコンディションでした。


まるで田んぼ!よくこの状態で9回まで試合が進みました!

ゴロが転がるとボールが止まり、通常ならアウトのところがヒットになったり、
足元が気になるので全力疾走できない選手の姿を見ていると
両チーム条件は同じですが、野球の実力というより
運を味方につけたほうが勝つというような試合になりました。

終わってみれば終盤の大量失点で2戦目を落としたタイガース。
選手がケガをしなかったのが何よりでした。
雨の中戦い抜いた両チームの選手達には頭が下がりますが、
試合前から終わるまでずーっと雨の中スタンドで声援を送りつづけた
ファンの皆さんもすごかったです!
CSということもあるんでしょうが、あのコンディションで46000人を越える
スタンドも見たことがなかったです。

CS3戦目はさすがに雨が降り続きグラウンド整備もできない状態だったので順延。
予備日に3戦目が行われましたが、この日も午前中は雨…。
午後にようやく雨がやみ、ここからが阪神園芸さんの出番。
といっても、あっという間に水が引けたグラウンドを耕すような感じで軽く整備したあとは
数時間かけてひたすら土が乾くのを待ちます。


1日順延を挟んでの第3戦試合開始直前。甲子園の水はけはスゴイ!

そして試合開始1時間前に本格的に試合ができる状態に仕上げて
始まるころには、およそ2日間シートも敷かずに雨にさらされ続けたグラウンドとは
思えない程にまで回復していました。
阪神園芸さんの的確な整備と甲子園の土は芸術ですね!

このすばらしい甲子園のグラウンドで今年はもう試合を見られないと思うと
さびしいですが、来シーズン選手たちがグラウンド狭しと暴れまわって
優勝する姿を想像して過ごしたいと思います (^_^)v

Posted in 日記 | 雨とCSと甲子園 はコメントを受け付けていません。

2017レギュラーシーズン終了!そして…

今年のプロ野球レギュラーシーズンは10月10日で終了。
これからCS・日本Sと大詰めを迎えます。

タイガースは去年の4位から順位を上げて2位
CSに向けて調整を続けています。

10月10日はタイガースにとってのレギュラーシーズン
最終戦でしたが、同時に16年間チームを支えた安藤投手の
引退試合新井良太選手の現役最後の試合となりました。

試合は4番福留・5番大山の打順がはまり、アベックホームランを
含めて2人で6打点。安藤投手の最終登板に花を添えました。

8回に金本監督が待つマウンドに上がった安藤投手。
ドラゴンズの石川選手にプロ初HRを許しましたが、
続く野本選手の三遊間に抜けそうな打球を新井良太選手が
ファインプレーでアウトにするという、なんとも劇的な形で
最後のアウトをとりました。
試合後は「緊張したけど、マウンドに上がって初めて楽しいと思った」
振り返った安藤投手。

取材した際は表情に出したり、言葉にすることはほとんどありませんが
やはりプロ野球選手は常に大きなプレッシャーと戦い続けているんだと
感じました。

それと、リリーフしたのが19歳のルーキー才木投手というのも、個人的にはたまらない選手起用でした。

一方新井良太選手は6回から代打で登場し試合終了までサードの
守備にもつきました。2打席でヒットは出ませんでしたが、
何度もファンを魅了したフルスイングは健在で、
まだまだプレーできるんじゃないかと思った方も多かったと思います。

記者席には兄の貴浩選手姿もあり、弟の姿を一瞬も見逃さないぞという表情が印象的でした。

安藤投手・新井良太選手、長い間お疲れ様でした。
長年の酷使で体は悲鳴をあげていると思いますのでまずはゆっくり
して下さいm(_ _)m

この試合の模様は10月13日(金)夜8時から始まる
熱血!タイガース党」で
たっぷりお伝えしますので是非ご覧ください!

「木内の抜きうちショット!」のコーナーでは、引退試合前の
安藤投手を直撃していますので、こちらもお楽しみに!

Posted in 日記 | 2017レギュラーシーズン終了!そして… はコメントを受け付けていません。