父親と息子がしなければならない事ベスト3

父親たるもの、
息子が生まれたら一緒にやってみたい事のベスト3は…。

1位 キャッチボール
2位 釣り
3位 キャンプ

…だと男親は勝手に思っているフシがあります。

先日、初めて息子と行ってきました。
「釣り」です。

場所は神戸の平磯釣り公園。
「親子釣り教室」に参加してきました。

釣りはほとんどやった事がないので、
イチから教えてもらいました。

「サビキ」釣りというもので、
4つ針に羽のようなものがついています。
その下にアミアミのカゴ。
カゴにアミエビを入れて魚をおびき寄せます。

このアミエビが生ぐさい…。

カゴの大きさは昔のカメラのフィルムケース位、
それがアミアミになっています。

気温が35度位ある中、息子と釣りを始めました。

周りは初心者もアジなどをどんどん釣っている中、
こちらは待てど暮らせど、全く釣れず。

息子がようやくチクチクした魚を釣りました。
毒魚かと思ったらガシラという魚だそうです。

一方の私は全く釣れず。

針が絡まったり、釣れたと思ったらカゴが取れてしまったり、
針が手に引っかかって痛かったり、
不器用ぶりをいかんなく発揮しました。

途中で係の人に聞いたら、
あまり深く釣り糸を下げない方がいいとの事、
その人がお手本を見せると、エサがないのに獲れていました。

早くそれを言ってよ!
と心の中で突っ込みましたが、
11:00~13:30まで粘って、
結局一匹も釣れず、ボウズでした。

父親らしい事は何1つできませんでしたが、
息子と過ごしたこの日の灼熱の暑さは一生忘れないと思います。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.