運動会で一番感動した、嬉しかった光景

運動会で一番嬉しかったのが、

障害のある子も一緒に、できる範囲で競技に参加していたことです。

本当に、本当に、感動しました。

障害のある子もない子も一緒になって互いに学んでいく“インクルーシブ教育”

そのお手本を見られたような思いです。

小さいころから健常者も障害のある子も一緒に学ぶことで、

自然な形で、

互いを理解し、壁を作ることなく、

壁をなくすことにもつながると思います。

これまでニュースの取材では、学校での“インクルーシブ”教育ってタテマエなのかなと、

感じた事が残念ながらあったので、余計嬉しく感じた運動会でした。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.