ひなまつりのお相手は…

ひな祭りが近づいて来ました。

我が家でもひな人形を出しました。

ピンクのケースで、ぼんぼりに灯りがつきます。

3歳の娘がオルゴールのねじをしょっちゅう回すので、

家中、ひな祭りの“BGM”が鳴り響いています。

5歳の息子の幼稚園では、

男女でお内裏様とお雛様のペアになり、

きょう写真を撮るそう。

前日、それぞれがペアになりたい相手を、

先生の耳元に言いに行きます。

人気の偏りや、相思相愛にならない場合はどうするのでしょう。

男女の比率がピッタリではありませんし…。

そこは先生がうまく調整してくれるそうです。

息子は「Aちゃんがいいけど、無理だろうなあ…」

「Bちゃんになるのかなあ…」と話をしていました。

果たして息子は、誰かに“指名”してもらえたのでしょうか。

そして“相思相愛”となったのでしょうか…。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.