育児日記の2018年

クリスマス前から、

息子が熱を出していて、

家の中がなんとなく沈んでいるきょうこの頃です。

育児日記も年内最後の更新となりました。

サンテレビのHPのアナウンサーコラムの一角で、

ひっそりと綴ってきた「育児日記」

今年は26話お送りしました。

今年は、息子が小学1年生になったりで、

親子共々初めての体験が多かった1年でした。

夏休み中は、

2人の子供を連れていろいろな所にいって、

たくさん思い出ができました。

何気ない2人とのやりとりに、

成長を肌で感じた1年でした。

子供が体調を崩した事が何回かあったので、

来年はもっと体調を見てあげないといけないなあと思っています。

皆さんはどんな1年でしたか?

来年も育児日記をよろしくお願いいたします。

どうぞよいお年を。

育児日記の2018年 はコメントを受け付けていません。

音楽会はアルプススタンド?

11月。

小1の息子の学校で音楽会がありました。

1年生はセリフ付きの合唱。

息子もセリフを上手に話し、

かわいさ一杯の1年生でした。

5年生はアフリカンシンフォニーの合奏。

すごい迫力で甲子園の智辯和歌山を思い出しました。

(撮影禁止だったので目に焼き付けました)

学校行事でたくさんの感動をもらったこの1年。

学校の先生に感謝、感謝です。

音楽会はアルプススタンド? はコメントを受け付けていません。

予防接種の約束

この時期は6歳の息子と毎年格闘です。

インフルエンザの予防接種。

子供なんで2回接種しなければいけません。

1回目は、医師の前でかなり押し問答がありました。

騒いで抵抗するので、数人で抑える感じでした。

2回目を前にコンコンと諭し、

本人も納得して病院へ。

ところが医師を前にして気が変わったのか、

涙を流し抵抗を始めました。

私と息子で押し問答になりました。

本人が「じゃ、1秒は我慢する」「やっぱりいやー」「3秒にする…」

いやいや増えてるやないか、と心の中で突っ込みを入れましたが…)

どうにかこうにか接種を終えました。

終わった後、涙を拭きながら、

「パパ、僕上手にできた?」

「先生嫌い、って言わなかった?」

と、事前に約束したことが守れたか、確認する息子。

なんともいじらしく、ほほえましい接種でした。

予防接種の約束 はコメントを受け付けていません。

大当たり!秘密の○○

6歳の長男と4歳の長女と私の3人で、

よくファストフード店に行きます。

頭文字が「M」の所です。

滑り台など子供が遊べるスペースがあり、

子供を遊ばせつつ、一息つくのが週末の定番となっています。

長男はおもちゃがもらえるセットが大好きです。

先日、おもちゃの中でも、秘密のレア物が当たり、

2人で狂喜乱舞しました。

まさか、当たるとは…。

秘密のおもちゃなので、どんな電車で、

中身はどうなっているかは言えませんが、

誰かに言いたく言いたくて仕方ありません。

大当たり!秘密の○○ はコメントを受け付けていません。

運動会で一番感動した、嬉しかった光景

運動会で一番嬉しかったのが、

障害のある子も一緒に、できる範囲で競技に参加していたことです。

本当に、本当に、感動しました。

障害のある子もない子も一緒になって互いに学んでいく“インクルーシブ教育”

そのお手本を見られたような思いです。

小さいころから健常者も障害のある子も一緒に学ぶことで、

自然な形で、

互いを理解し、壁を作ることなく、

壁をなくすことにもつながると思います。

これまでニュースの取材では、学校での“インクルーシブ”教育ってタテマエなのかなと、

感じた事が残念ながらあったので、余計嬉しく感じた運動会でした。

運動会で一番感動した、嬉しかった光景 はコメントを受け付けていません。

圧巻の○○○

(前回のつづき)

親子共々初めての小学校での運動会。

圧巻だったのが6年生の組体操!

いつでも中学校にあがれそうな力強さや完成度でした。

6年生の存在感と1年生のかわいさが際立った運動会でした。

組体操に関しては、ピラミッドの高さを競うことなく、

児童の力や達成感を上手に引き出す種目であってほしいと思います。

圧巻の○○○ はコメントを受け付けていません。

運動会で感じた○○

息子は小1。

親子共々初めての小学校での運動会でした。

家では、おもちゃのロボットで「ブーン、ブーン。ダダーン」と遊んだり、

パパとのヒーローごっこが大好きな“お子ちゃま”な息子。

それが…。

開会式で堂々の入場行進。

(去年は股関節炎で幼稚園最後の運動会に出られなかったので、

行進する息子を見るだけでジーンときました)

そしてダンス

おどるポンポコリン。

飾りをつけて一生懸命踊る姿に、

成長を感じ涙がでそうになりました。

そして、さらに驚いたのが…(次回につづく)

運動会で感じた○○ はコメントを受け付けていません。

私の運動会にはなかった便利な○○

小1の息子の運動会を前に、

学校からある手紙が届きました。

それは、

校庭の見取り図が書いてあり、

息子が出る競技はどの辺で行われるか、

徒競走は何番目に走るかなど、

保護者がカメラで撮りやすいように配慮された“虎の巻”でした。

仕事柄、どんな映像が必要かはよくわかっています。

どこでどう動いて撮るか、イメージを膨らませ本番に臨みたいと思います。

私の運動会にはなかった便利な○○ はコメントを受け付けていません。

パパは遊具?

3歳の娘は、いつも私の首によじ登ってきます。

私を遊具と思っています。

3歳にもなると結構重くて、

首で支えられない位。

おちおち新聞も読んでいられません。

2階に逃げてもすぐ追いかけてきます。

それとすぐ私のズボンを脱がせようとします。

脱がして、ケタケタ笑うのです。

家ではゴロゴロしたいのですが、

寝ていると、プロレスラーばりに髪の毛を引っ張り、寝かせてくれません。

妻によると、私がいると子供2人はかなりテンションが高いそうです。

洗い物や洗濯より、子供と遊ぶ方がしんどいです。

どうも私のリアクションが面白いのか、

いたずらしてくる2人の子供…。

私は遊具ではありません。。。

パパは遊具? はコメントを受け付けていません。

かわいい子には○○させろ

先日、大学生が運営するNPOのイベントに参加しました。

参加といっても、息子1人で参加です。

1日中、他の小学生たちや大学生のお兄さんお姉さんと巨大工作を作り、

公園で遊ぶというイベント。

親が参加できるのは最寄り駅への送迎だけ。

小学1年生の息子が、全く知らない人たちの中に入って大丈夫なのか、

親として、とても心配でした。

しかしそこは「かわいい子には旅をさせろ」思い切って行かせました!

集合時は“お腹が痛い”と緊張した様子を見せていた息子…。

心配で、スマホにアップされていくイベントの様子を何十回も見てしまいました。

そんなこんなで、駅での待ち合わせ時刻に。

息子は…バッジがもらえたのが嬉しかったようで“楽しかった”と帰ってきました。

人懐こくて、明るく素直なという、

私にはない長所を持っている息子。

どんどんのばしてあげたいなと思います。

(早速、次のイベントも予約しました)

かわいい子には○○させろ はコメントを受け付けていません。