大人への階段

5歳の息子の歯がグラグラ…。
子供の歯が抜けかかっています。

「なんかこわいなあ」
息子はグラグラの歯が気になる様子。

そして先日、ついに!
前歯が一本ぬけました。

記念すべき最初の歯ですが、
玄関を出た拍子に抜けて、
本人が飲み込んでしまったようです。

大人への階段を少しずつ上る息子。
今度はどんな“階段”が待っているのでしょうか。

大人への階段 はコメントを受け付けていません。

君の髪が肩まで伸びたら

2歳半の娘の髪の毛がだんだん伸びてきました。

肩まで、とまではいきませんが、
もう男の子と間違えられる事も少ないと思います。

孫の世話に忙しい“じいじ”は、
めいっこの髪を三つ編みできるまで上達したそうです。

娘の髪が肩まで伸びたら、
せめて2つくくりくらいはできるようになりたい…。

そんな日を今から心待ちにしています。

君の髪が肩まで伸びたら はコメントを受け付けていません。

久々の銭湯

先日、息子と銭湯に。

富士山の壁画はありませんでしたが、
名曲「神田川」の世界のような古~い銭湯。

大人250円。小人60円でした。

初めて見る光景に、
息子は、最初驚いていましたが…。

「おう、いくつだい?」
「…5さい」
「なんだ、おじさんと80歳離れているなあ…」
なんて他のお客さんと会話を楽しんでいました。

泡が出る風呂、電気風呂、水風呂、ふつうの風呂。
マッサージ機にも座って2人で一通り楽しみました。

最後は、ビンに入った牛乳フルーツジュースで乾杯!

息子の体を拭きながら、昔、父親とよく銭湯に行ったなあと当時を思い出しました。

自分が親にしてもらったたくさんの事。
感謝をしつつ、
我が子に1つ1つ“返して”いきたいと思います。

久々の銭湯 はコメントを受け付けていません。

きょうクラス発表

きょうの我が家のトップニュースは、
上の子のクラス替え発表!!

幼稚園年長の新クラスが発表されました。

新しい担任の先生はどんな人かな?
仲の良かった子たちは結構、隣のクラスになったなあ。さみしいなあ。
あと1年で小学生かぁ…。
などなど、本人以上に家人と私はドキドキしています。

本人は「はやく幼稚園に行きたいなあ」と、
新年度を心待ちにしている様子。今は春休み中です。
幼稚園最後の1年、たのしい思い出をたくさん作ってほしいと思います。

きょうクラス発表 はコメントを受け付けていません。

ケンカのあとのお弁当

結構な夫婦ゲンカをした後に、
仲直りし作ってもらったお弁当

なぜだろう。

おいしさが格別…。

どうしてだろう。

うれし涙の味がした…。

ケンカのあとのお弁当 はコメントを受け付けていません。

3つの言葉

2歳の娘は、最近3つの言葉をよく話します。
「いやや」「いやだ」「バイバイ」です。

親「おむつ替えるからねー」
「いやや…」

親「そんなこと言わずにこっちへおいで」
「いやだ!」

親「いいからおいで」
「バイバーイ(あっちへ行って、の意)」

なぜかこの3つだけはしっかりしゃべります。

イヤイヤ期で、
とにかく何でも自分でしたい年頃。

逆らおうものならすごいかんしゃくです。
そんな時、危険な事以外は極力させるようにしています。

2歳の子に言っても通じない事も多いし、
まずは、親は自分の願いをかなえてくれる存在なんだ、と思ってもらって信頼してもらうのが大事と、
育児書でも読みました。

抱っこの回数が減ってきて、腰痛がなくなると思ったら、
最近は、おんぶのリクエストが多く、依然として体力勝負が続いています。

3つの言葉 はコメントを受け付けていません。

幼稚園からの招待状

幼稚園から招待状が届きました。

幼稚園では毎月、誕生日会を開いています。

当日は、“誕生月の子が主役”です。
該当の親も招待してもらえます。

壇上に上がり、将来なりたいものなどを一言ずつスピーチします。
園児全員からは、歌でお祝いしてもらい、
園からはお手製のメダルとおやつをもらえます。

先生にメダルをかけてもらえる時、目をつぶるのですが、
去年の息子のわくわくした表情が今も忘れられません。

今年もその季節がやってきました。

そういう機会を設けてくれる園に、感謝です。
(他の園もそんな感じなのかな…)

本人もみんなに祝ってもらえて、
自己肯定感を持てると思います。

まもなく5歳の誕生日会。
息子にとっての特別な日。
今年は蝶ネクタイでもさせてあげようか、ママと思案しています。

幼稚園からの招待状 はコメントを受け付けていません。

はじめての包丁、はじめてのカレー

先日、4歳の上の子が、料理を作りたいというので、
子ども包丁を買いました。

踏み台の上に乗り、
ママと一緒に野菜を切り、
フライパンでジュージュー。
何だか楽しそうです。

出来上がったのが、カレー。

2歳の下の子は、好き嫌いが激しく、これまでは食べなかったのですが、
はじめてカレーを食べていました。お兄ちゃんが作ったからかな…。

上の子がはじめてが作ったカレー。
甘口ですが、格別でした。

はじめての包丁、はじめてのカレー はコメントを受け付けていません。

2人は怪獣

原由子さんの「かいじゅうのうた」という名曲(幼い2人のわが子を怪獣に例えた歌)がありますが、
我が家も2人の怪獣がいます。

とにかく2歳の下の子は4歳の上の子が好きで、
上の子が使っている物は何でも触りたくて、よくケンカになります。

でも、とても仲良し。

上の子が下の子の寝かしつけようとして…。
トントンしているうちに、自分が先に寝てしまったり…。

ある日、上の子が泣いていると、
それを見た下の子がすかさず、ティッシュを取りに行き、
背伸びして、もみじのような小さい手で、一生懸命拭いてあげていました。

そんな感じで、だいたい、子どもを見て“かわいい”と思える瞬間って、
平日は一日5回、休日は一日10回位(接する時間が長いので)あります。

節分では、
下の子が鬼のお面をして、ちょこちょこ歩き回っていた姿もかわいかったです。
2頭身のちいさい鬼!

先日は、ママがプンプン怒っているのを見て、
上の子が肩たたきをし、下の子はママの後ろからハグするなど、
2人とも全力で機嫌をとっていました。

それと、下の子は上の子のマネばかりします。

晴れていても、上の子の長靴をはき外出します。
止めようものなら、イヤイヤ期大爆発です。

上の子のパンツもはきたがります。
下の子はおむつの上に、ぶかぶかのパンツをはいてご満悦です。

2人の怪獣さん、
これからも仲良く助け合って、
かわいい姿をたくさん見せて下さいね。

2人は怪獣 はコメントを受け付けていません。

ママの力

幼稚園の送り迎えで、前後のカゴに子どもを1人ずつ、
さらに抱っこひもをしている3児のお母さんを見ると、
子育ての大変さを想像し、
涙が出そうなります。

我が家でも、家族の中でいつも一番遅く寝て、一番早く起きるのはママ。
4歳と2歳の育児や家事に追われ、一人の時間もありません。
食事も立って食べています。

子育てって、自分でやってみて初めて分かる事が多いですね。
抱っこひもをして、買い物するだけでも大変で、
とても商品を吟味する気になれません。

ご飯作り、掃除、幼稚園の送り向かえ、公園にも連れて行き、お風呂に入れて寝かしつけ、
そして、息子のひらがなと縄跳びのコーチ…。
一日中2人の子どもと向き合い、家事・育児・教育も担うなんて、私には到底無理です。

家事・育児は私も分担していますが、半々にはできていません。

休日には、1人の時間を作ってあげてはいますが、
それでも、ママは自分より家族の事を優先します。
ストレスがたまり、睡眠不足だと思います。

“家事も育児も5万円でアウトソーシングできる”なんて絶対無理。
愛情が詰まっているんだから。

世の中のお母さんたちは本当にエラい。
頭が下がります。
ベビーカーが邪魔だとか言わないで、
世の中もっともっとお母さんたちに寛容になってもいいのではないでしょうか。

ママの力 はコメントを受け付けていません。