初のデビュー戦

息子が体験入部を経て、
ついに地元のラグビーチームに加入しました。

来週試合あるけど、来る?
という感じで、試合に出してもらえることに。

息子が好きな色のスパイクを用意し、試合当日。

あいにくの雨です。
雨が降ってもラグビーはするのですね。

親子でドキドキのデビュー戦です。

小2ということで、タグラグビーです。
初心者ということで遠慮がちにプレーする息子。
失敗するのもこわいようです。

結果は完封負け。
しかし大げさに見えるかもしれませんが、
見ている方もこんなに胸が高鳴るのかと新鮮な気持ちでした。

家でもボールを買って、練習しようと思います。

初のデビュー戦 はコメントを受け付けていません。

空前の大ヒット

最近、我が家で空前の大ブームとなっているのが…。
「だるまさんが転んだ」です。

たいてい私がオニで、子供2人を追いかける展開です。

息子は、捕まると、泣いて悔しがります。
それ位勉強でも負け嫌いであって欲しい物です。

娘はとにかく楽しいみたいで、
最近は、私が家を出る時必ず「帰ったら、だるまさん転んだしてよ」とリクエストしてきます。

こんな簡単な遊びで喜んでくれる我が子…。
あと何年位、私と遊んでくれるんでしょうか…。

今年も色々あった育児日記ですが、
今年は12回更新する事ができました。

来年も育児あるあるを、
たくさんお伝えできればと思います。

空前の大ヒット はコメントを受け付けていません。

どれにしようか?

体を動かすのが大好きな7歳の息子。
何かスポーツをさせたいと思っています。
体が大きいので、サイズを活かせるスポーツをと考え…。

野球、サッカー、バスケット、ラグビー、水泳と体験入部に行きました。

先日は少年野球の体験へ。
私もユニフォーム姿で参加。

高校球児だった頃を思い出し、
息子以上に張り切りました。

周りも、
子供の体験入部で張り切るユニフォーム姿のおっさんに驚いていたかもしれません。

別の日にはラグビー体験会へ。
W杯の影響で体験会にたくさんの子供が来ていました。

テレビでラグビーを見て、
頭でっかちの私は、
スクリューパスのまねごとを息子としていたら、
コーチに「お父さん、ウチではスクリューパスは教えていないんですよ」とやんわり言われました。

すいません。
どこへ行っても息子以上に張り切りボーイです。

「お父さんたちのラグビーもありますよ。参加しますか?」
と誘われました。
やってみたいのですが、皆さん経験者のレベルで尻込みしました。

息子は「どのスポーツも楽しい」と言っていて、
候補の中からどれにするか、うれしい悲鳴となっています。

どれにしようか? はコメントを受け付けていません。

ついに釣り竿購入

先日、といっても一か月くらい前、
ついに釣り竿を購入しました。

今まではその都度レンタルをしていたのですが、
これからはその必要もなくなりました。

サビキ釣りの初心者用です。

早速使いましたが、
この日は結構釣れました。
下の子も上の子も満足です。

上機嫌で帰って、
竿を拭いておこう思ったら、
糸が気になって…。

うまくほぐそうと思っているうちに、
絡まってしましました…。
糸や針の扱いは難しいですね。

だんだん寒くなってきたので、
最近は釣りに行っていません。

来シーズンの到来を楽しみに待ちたいと思います。

ついに釣り竿購入 はコメントを受け付けていません。

大興奮の魚釣り

先日、子育て日記でお伝えしましたが、
7歳の息子と魚釣りデビューを果たしました。

今回、2回目の魚釣りです。

2回目の前に釣具店に行って色々情報収集しました。
そして、場所を変えました。

今回は鳴尾浜海浜公園海釣り広場。

休日で、駐車場が一杯で30分位待ちましたが、釣り公園も満員。

場所が空くまで待って、
レンタルの釣り具を借りて挑戦。

早速、海にサビキ釣りの仕掛けを入れると…。

いきなり釣れました!

息子も、4歳の娘も、どんどん釣っていました。

マイワシにサバ、アジにサッパ…。
エサをつけなくても釣れました。

だって海面に魚の群れがいるんですもの…。
いやー魚釣りってこんなに楽しいのかと実感しました。

手にとってもとっても魚のウロコが付く事も、
洗っても洗っても魚の臭いが取れない事も…。

親子で色々な事が学べた、楽しい一日でした。

大興奮の魚釣り はコメントを受け付けていません。

父親と息子がしなければならない事ベスト3

父親たるもの、
息子が生まれたら一緒にやってみたい事のベスト3は…。

1位 キャッチボール
2位 釣り
3位 キャンプ

…だと男親は勝手に思っているフシがあります。

先日、初めて息子と行ってきました。
「釣り」です。

場所は神戸の平磯釣り公園。
「親子釣り教室」に参加してきました。

釣りはほとんどやった事がないので、
イチから教えてもらいました。

「サビキ」釣りというもので、
4つ針に羽のようなものがついています。
その下にアミアミのカゴ。
カゴにアミエビを入れて魚をおびき寄せます。

このアミエビが生ぐさい…。

カゴの大きさは昔のカメラのフィルムケース位、
それがアミアミになっています。

気温が35度位ある中、息子と釣りを始めました。

周りは初心者もアジなどをどんどん釣っている中、
こちらは待てど暮らせど、全く釣れず。

息子がようやくチクチクした魚を釣りました。
毒魚かと思ったらガシラという魚だそうです。

一方の私は全く釣れず。

針が絡まったり、釣れたと思ったらカゴが取れてしまったり、
針が手に引っかかって痛かったり、
不器用ぶりをいかんなく発揮しました。

途中で係の人に聞いたら、
あまり深く釣り糸を下げない方がいいとの事、
その人がお手本を見せると、エサがないのに獲れていました。

早くそれを言ってよ!
と心の中で突っ込みましたが、
11:00~13:30まで粘って、
結局一匹も釣れず、ボウズでした。

父親らしい事は何1つできませんでしたが、
息子と過ごしたこの日の灼熱の暑さは一生忘れないと思います。

父親と息子がしなければならない事ベスト3 はコメントを受け付けていません。

プラモデル3作目

小2の息子に頼まれて作ったプラモデル。
ヤスリを買って作ったので1作目より上手くできました。
(不器用なので、自己採点が甘いのはご容赦下さい)

ザクズゴック
どちらを買うか迷いましたが、
ザクにしてよかった!

やっぱりかっこいいっ!!
やはり1番思い入れがあるからでしょうか。

プラモデル3作目 はコメントを受け付けていません。

出勤前の私に、娘が一言

4歳の娘は「ちくわ」が言えず、
いつも「くちわ」になってしまいます。
(そういえば、上の子も、「やわらかい」を「やらわかい」とずっと言ってたっけ…)

娘は、小児科に行く前、
よく「泣いちゃだめよ!」とママに言われています。

先日、私が会社に行く準備をしていると…。
「パパ、どこ行くの?」
「これから会社に行ってくるよ」

「パパ、泣いちゃだめよ!」

ママのマネをして言う姿に、
とても癒されました。

…きょうも、パパ、
泣かずに会社で頑張るね(笑)

出勤前の私に、娘が一言 はコメントを受け付けていません。

35年ぶりのミニ四駆づくり

ガンダムのプラモデル完成に続いて、
ミニ四駆を見にお店に。

黄色いユニフォームを着ている店員さんに聞くと、
「ミニ四駆もニッパがあれば作れる」との事。

(子供の頃、
ウニモグというオレンジのトラックのミニ四駆を作りましたが、
どんなんだったか忘れてしまいました)

ミニ四駆にするか、安売りのゴックにするか
迷いに迷った息子は結局、ミニ四駆に。

作るのは私です。
生き方も手先も不器用な私。

シールを曲線に貼るのに悪戦苦闘したり、
つけようとした部品が飛んで行ったり、
グリスで手がベトベトになったり、

いろいろありましたが、
何とか完成しました!!

大喜びで走らせる息子。
しかし、速い。速すぎるっ。

あっという間に壁に当たります。
音も結構大きく、
昔のミニ四駆とは性能の違いを実感しました。

35年ぶりのミニ四駆づくり はコメントを受け付けていません。

ガンプラ作りに挑戦

(前回の続き)

ガンダムのプラモデルを買って帰りました。

とにかく完成を心待ちにする息子。

「もうできた?」「どこまでできた?」と催促を受けながら、
夜なべして作る事3日。
(下の娘が起きている時に作ると破壊されてしまうため夜の作業です)

ひとまずニッパだけ買って組み立て。

ここでトラブル発生。

細かい部品をつけようとしたら、

どっかに飛んで行ってしまいました。

で、深夜の大捜索。

自分で”何やっているんだオレは“と思いながら、
探しましたが、見つからず。

でもくじけず、
何とか完成しました!

やすりがないので、多少バリがついているのはご愛敬。

写真でお見せるような完成度ではなく、
お恥ずかしいのですが…。
何とかやり遂げました。

手も足も結構動きます。
ビームサーベルあり、ライフルは2種類です。

息子は大変喜びました。
ガンダムごっこ遊びをし、枕元にジムを置いて寝ている姿を見ると、
作ってよかったと思います。

次はミニ四駆づくり。
子供と共に自分の少年時代も取り戻しています。

ガンプラ作りに挑戦 はコメントを受け付けていません。