元気あおもり応援隊 青森の魅力を関西に発信!

この度、「元気あおもり応援隊」に就任しました。首都圏、名古屋圏、大阪圏、福岡圏に住む青森県と関わりのある人で、青森県の魅力のPRや県勢発展のための意見・提言、情報提供を行うお手伝いをする役割です。私は兵庫県洲本市出身ですが、2007年4月~2015年3月までの8年間、青森の放送局でアナウンサーとして働いた元青森県民です。このご縁を大切に、兵庫と青森を結ぶ懸け橋になれたらなと思います。

 さて、少し遅れて夏休みをいただき、9月下旬、家族旅行で青森に行ってきました。1週間ほど滞在したのですが、このうち2泊宿泊したのが青森県八戸市の洋望荘(ようぼうそう)です。宿泊施設を兼ねたレストラン(前日までの完全予約制)で、無添加、自然食にこだわっています。オーナーシェフの佐藤一弘さんは、漫画「美味しんぼ」や全国ネットのテレビ局でも何度も紹介されているほか、包丁を使った切り絵や野菜細工を世界各地のイベントで披露しています。また、息子の元重さんは子どものころから寿司を握って父のお手伝いをしていたことから「八戸の寿司王子」とも呼ばれ、メディアにも取り上げられました。


(提供:佐藤一弘さん)

 私が洋望荘の佐藤一弘シェフと知り合ったのは、2011年3月の東日本大震災がきっかけでした。被災3県(岩手・宮城・福島)という言葉がありますが、北海道も茨城や千葉にも大きな津波が襲い、青森県内でも死者3人、行方不明者1人、住家の全半壊1009棟、被害総額約1341億円と甚大な被害がありました。私はこの日、スタジオのアナウンサーとして避難の呼びかけを担当しましたが、青森県全域が長時間停電していたため、ほとんどの人がテレビを見られない状況だったことに、無力さを感じたのを覚えています。また、どうしても被害が他のエリアと比較され、青森の被災地がなかなか全国ニュースにならなかったことから、なんとか情報をローカルで頑張って、さらに全国へ発信していかなければと奮闘していました。私がドキュメンタリー番組の制作に積極的に携わるようになったのもこの東日本大震災がきっかけです。

(提供:佐藤一弘さん)
 
 洋望荘は、三陸復興公園・種差海岸が一望できるオーガニックレストランです。東日本大震災では、青森県八戸市にも津波が襲い、海のそばの洋望荘も被災しました。家族は高台に逃げて無事でしたが、冷蔵庫やワインセラー、ガスオーブンや調理器具など大切なものが壊れたり流されたりしました。一弘さんは、「もうお店は再開できない」と諦めることを考えたそうです。しかし、友人やボランティアの人など多くの人が支えてくれ、涙を流しながら「頑張ってください」と勇気づけられたこと、そして、何よりも息子の元重さんが「店をやりたい」と言ったことで、再開に向けて前進。多くの人の支えによって、震災から半年後には再開にこぎつけました。

 洋望荘のこだわりは、添加物を一切使用しない自然食。天然の魚介類を仕入れ、野菜も農薬を使わない自家製、旬のキノコも親子で山へ採りに行きます。味噌も手間暇かけてつくった自家製です。海の幸、山の幸に恵まれた場所だからこそ、その時期に合わせた旬の料理を仕入れて提供してくれます。



 
 お店の目の前は、太平洋という豊かな漁場が。朝早く起きれば、きれいな日の出を見ることができます。佐藤さん親子が釣りに出て、活き造りを出してくれることも。「イナダを釣ってきます」と宣言して、本当に朝ごはんに出てきたので驚きました。


 皆さんは焼き干しラーメンを食べたことはありますか?焼き干しとは、魚の頭や内臓を取り除いて、炭火で焼いて天日乾燥させてできるもの。煮干しと比べても濃厚な出汁が出ます。青森の焼き干しラーメンは、イワシが使われていて、青森のラーメンの代表格です。洋望荘では、自家製の手打ちラーメンやパンも楽しめます。

 厨房に立つのは息子の佐藤元重さん。私が取材していたころは中学生でしたが、成長して大人になっていました。調理師免許を取得し、父一弘さんのもとで日々修業しています。様々な料理教室も開かれているそうで、私の家族もいくつかレシピを教えていただきました。洋望荘は、前日までの予約制です。冬季休業のため、ことしの営業はあとわずかですが、青森に観光に行かれる際、ぜひ宿泊して料理を堪能してはいかがでしょうか?ちなみにお風呂は青森ヒバで、佐藤さんのてづくりです。

洋望荘
・青森県八戸市大字鮫町字遥望石13(JR八戸線種差海岸駅から徒歩10分)
・0178-38-2431(11月~4月は冬季休業)
・完全予約制

Posted in その他 | 元気あおもり応援隊 青森の魅力を関西に発信! はコメントを受け付けていません。

台風19号 広域災害で危惧すること

台風19号で被災された皆様にお見舞い申し上げます。

この10月20日で、洲本市の私の実家が被災した台風23号から15年が経ちます。2004年10月20日、高知県に上陸した台風は全国で猛威を振るい、死者・行方不明者98人。淡路島で10人が亡くなりました。豊岡でも円山川が決壊し、一帯が泥水に覆われました。兵庫の方ならこの災害を覚えている方も多いと思いますが、当時、平成最悪の台風被害と言われた15年前の台風23号をどれくらいの方が知っているのでしょうか?

その後、2011年には紀伊半島を中心に死者・行方不明者98人となった豪雨水害があり、そして、去年の西日本豪雨(死者・行方不明者232人)と次々と災害が発生しました。2004年当時、私は20歳の大学生で、大阪から淡路島に戻り、しばらく家の片づけをする日々が続きました。泥が入った家具や水を含んだ家財道具をゴミとして外に出す作業はかなりしんどく、1週間で体調を崩し寝込んでしまいました。20歳の若い時ですら、その状態ですから、高齢者ならなおさらです。


台風19号では、あまりにも被害があった場所が広域すぎて、ボランティアの皆さんにとって、どこに支援に行けばいいのかという難しい判断を迫られているのではないかと思います。
災害取材を通して感じたことは、災害対応に強い首長や職員がその町にいるかどうかによって、被災者への対応は大きく変わってくるということです。自治体によって、被災者支援・情報伝達のスピードや充実度が全然違うということ。また、報道されるかどうかによって物資や義援金の数に差が出てしまい、被災者の中で格差が生まれてしまう問題も…。なぜこの地域にはボランティアが来ないのだろうか?こういった広域災害の場合、特に顕著に表れてしまうのではないかと危惧しています。
防災省の創設について再び議論があがっていますが、台風19号の広域災害では、防災に特化した司令塔が必要だと考えます。災害列島日本では、司令塔が被災情報をまとめて支援を細分化していくことが重要ではないでしょうか?
さて、サンテレビジョンと神戸新聞厚生事業団、神戸新聞社、ラジオ関西は、台風19号による被災者救援のため募金を受け付けています。
募金は郵便振替か現金書留、直接持参のいずれかで。物資の取り扱いは致しません。
皆様のご協力をお願いします。

Posted in その他 | 台風19号 広域災害で危惧すること はコメントを受け付けていません。

避難指示・勧告 どこに逃げる?

九州で大雨が続いています。少しでも早めに避難ができて、皆さんが無事であることを願うばかりです。

兵庫県で言うと、ことしは丹波豪雨5年、兵庫県西・北部豪雨10年、台風23号15年(死者・行方不明者98人)です。15年前の台風23号では、淡路島の私の実家やサンテレビの駐在カメラマンの実家も浸水し、大変な被害にあいました。地震に限らず、大規模の水害が常に発生していてこの日本にいる限り、災害と隣り合わせだなと感じています。

兵庫県で死者・行方不明者が22人(佐用町では20人)に上った兵庫県西・北部豪雨から8月9日で10年を迎えました。この日、佐用町で兵庫県立大学大学院の室﨑益輝減災復興政策研究科長の講演がありました。

室崎さんによると、佐用町では
自宅から避難できずに亡くなった方が1人
車で移動中に被災し亡くなった方が11人
徒歩で避難途中に犠牲になった方が8人(小学生の男児1人が行方不明)

自宅の高いところにとどまっていたら助かった可能性が指摘され、避難が困難な状況では自宅の2階など可能な限り高いところに逃げる垂直避難も選択肢の1つとして挙げられるようになりました。

しかし、室﨑さんは
「垂直避難は必ずしも安全ではない」と指摘します。

例えば、岡山県倉敷市真備町では、堤防が決壊し、2階まで浸水したり家ごと流されたりし垂直避難が通用しませんでした。

室﨑さん
「2階に避難していい人には垂直避難を勧めるんですけど
①水位が5mも来るようなところは2階に避難はだめですよ
②がけのそばに住んでいる人、これは2階に避難はだめですよ
③河川のすぐ横に住んでいる人も流木が突き刺さるからだめですよ


また、避難の判断のポイントは?
①身近な②安全な場所に③早めに避難する
ハザードマップを見て自宅が安全な場所で、マンションの5階など
確実に自宅が安全だと断言できる場合は自宅にとどまることも避難の1つです。

原則は、①身近な②安全な場所に③早めに避難する。
指定避難場所が基本ですが、
自宅から遠い場合は、
家の近くですぐに逃げられる安全な場所を家族や地域のコミュニティーごとで決めておくことが大切です。

もし垂直避難が危険な場所だけど、もう外に逃げるのも難しい場合は、少しでも高い安全な場所へ。そして、がけや川の反対側の部屋に移動して、命を守る最善の方法をとってくださいとしか言えません。原則は、早めの避難です。

Posted in その他 | 避難指示・勧告 どこに逃げる? はコメントを受け付けていません。

兵庫の夏休みお出かけスポットを紹介!

皆さんは、夏休みどこに行こうか迷っていませんか?
お盆休み間近。まだ計画を立てていないという方に向けて

8月5日(月)~9日(金)までの1週間
兵庫の夏休みお出かけスポットをご紹介します。
但馬・丹波・摂津・播磨・淡路と兵庫旧5国からそれぞれ特集でご紹介!

8月5日(月)

丹波特集
7月20日にオープンした
丹波篠山キャンプ場 やまもりサーキットを紹介!
中継
7月7日にオープンした淡路島リゾートから「幸せのパンケーキ」を紹介

8月6日(火)

摂津特集
神戸市北区でことしリニューアルオープンした
アスレチックアドベンチャー施設「ソラカケル」を紹介
地上7mの大冒険とは?
中継
日本海から 夏の風物詩「香住の活イカ」を紹介

8月7日(水)

淡路特集
南淡路島の沼島へ 漁船に乗って島の周囲10キロを巡る沼島おのころクルーズを紹介

8月8日(木)

但馬特集
夏でも涼しい朝来市の生野銀山を探検!
弘松キャスターが坑道を巡り、地下アイドル「GINZAN BOYZ」に会いに行く
中継
子どもたちに大人気!バンドー青少年科学館と神戸どうぶつ王国から

8月9日(金)

播磨特集
心がほっこりする姫路文学館での特別展「ばばばあちゃんとあそぼう!
絵本作家「さとうわきこの世界」を紹介
中継
たつの市で水上アクティビティ―! 
海上を飛ぶ感覚を体験


台風の進路によっては内容を変更する可能性がありますのでご了承ください。去年に続き暑い夏です。お出かけの際には水分補給をこまめにして、熱中症にお気をつけください。

Posted in その他 | 兵庫の夏休みお出かけスポットを紹介! はコメントを受け付けていません。

中村アナ 4時!キャッチ卒業

中村麻里子アナウンサーが6月末をもって退職しました。2017年6月半ばから1年契約で2回の更新が可能でしたが、この度、4時!キャッチも卒業ということになりました。

私は、「モノ知りSUNデー」という番組で一緒に仕事をするようになり、アナウンサーとしての駆け出しのころに、ロケに行ったり、ナレーションに立ち会ったりしていました。そのころと比べると、わずか2年でとても大きく成長したなと思います。「4時!キャッチ」でも番組の立ち上げからメンバーに加わってもらい、中継やリポート、ニュースなど、八面六臂の活躍。他局では考えられないスピードで、次々と仕事を任され、期待にこたえてくれました。神戸を離れるということでとても残念ですが、私たちも新たな門出を応援したいと思います。

6月27日(木)が「4時!キャッチ」最後の出演日でした。本来であれば、視聴者の皆さんにご挨拶をさせていただく予定でしたが、その日、熱帯低気圧が近畿に接近したことで急遽番組内容を変更することに。台風に変わるということで気象情報中心にお伝えし、私も中継のため淡路島に向かうことになりました。注意喚起を優先するという背景があったため、挨拶の時間を設けられず申し訳ございません。サンテレビの中村さんのブログにメッセージが掲載されているほか4時!キャッチの公式twitterにも当日の写真や動画がアップされています。

台風で延期になった送別会が先日、行われました。サンテレビでの仕事はとても刺激的だったと話していましたが、サンテレビで楽しく働いてくれたことを知りうれしかったです。但馬、播磨、丹波、摂津、淡路と兵庫五国の様々なところを訪れたからこそ、これからは「兵庫の魅力」を存分に発信してくれたら幸いです。応援しています。

Posted in その他 | 中村アナ 4時!キャッチ卒業 はコメントを受け付けていません。

簡単防災!3分だけ

6人が亡くなった大阪北部地震から1年。あの日、飛び起きて急いでスーツを着て会社に飛び出し、地震の特別放送のためスタジオに入りました。災害情報以外にも、様々な専門家の意見を伝えました。

「大阪の上町断層が動いたのではないか」
「有馬・高槻断層帯と生駒断層帯の交わるところで発生したのではないか」

周辺には、既知の断層がありますが、政府の地震調査委員会は、「これらの断層が関連した証拠は見つからなかった」との見解を示しています。

提供:神戸大学海洋底探査センター 巽好幸センター長

既知の断層の延長なのか、それとも、未知の断層なのかまだはっきりと分かっていません。
近畿地方は断層の巣と呼ばれる場所で、どこで地震が起きてもおかしくないのです。
6月25日(火)の4時!キャッチにて特集で放送予定ですが、神戸大学が大阪湾の未知の断層を調べようとしているプロジェクトについて特集でお伝えします。

大阪北部地震1年となったきのう、新潟や山形などで最大震度6強の地震がありました。ちょうど1年を迎えた日だっただけに、関西の皆さんはぞっとしたと思います。けがをされた方の快復を願うとともに、被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。

少し前から準備していたのですが、
こんなコーナーを6月25日火曜から放送する予定です。

映像は約3分!

災害をゼロにはできませんが、
減災やいざという時に役立つようにという願いを込めて…。

簡単にできて、簡単に見られるように
インスタントラーメンにかけて「インスタント防災キャッチ」というコーナーをつくりました。ちょっとした合間にご覧いただけたらと思います。

停電対策、防災アプリ、赤ちゃんの防災、普段づかいできる防災食レシピ、女性の防災対策、ペットの防災など、月に1回、4時!キャッチで放送。そして、サンテレビのYouTubeで動画を配信していきます。

私たちができることは限られています。自宅の耐震診断、家具の固定、非常時の備え、避難路の確認など。まずはできることから少しずつ始めてみてはいかがでしょうか?

Posted in その他 | 簡単防災!3分だけ はコメントを受け付けていません。

キャッチのお休みと50周年特番のお知らせ

いよいよ令和の時代を迎えようとしております。5月1日は新天皇が即位される日でもあり、サンテレビ開局50周年を迎える日でもあります。

皆様にご報告です。大型連休の間、4時!キャッチはお休みをいただきます。
社会情報部は、現在4時!キャッチ(月~金)を担当していますが、開局50周年の特別番組(ワッショイ!ひょうごLOVERS)も制作しています。制作スタッフがこの番組に全力投球していまして、大変申し訳ございませんが、大型連休の間、4時!キャッチはお休みさせていただきます。

5月1日(水・祝)
午後7時54分~8時53分 「天皇陛下と兵庫県」
令和元年。新天皇陛下即位の歴史的な記念日となる5月1日。
皇太子さまの時代の兵庫県ご訪問の貴重な映像や
阪神淡路大震災の被災地との関わりを振り返ります。

5月6日(月・祝)
午前10時55分~11時 オープニング
午前11時~午後0時半 「サンテレビゴルフ番組NO.1決定戦」
サンテレビのゴルフ番組4番組の出演者が名誉と賞金を懸けてガチンコ対決!

午後0時半~午後5時 「ワッショイ!ひょうごLOVERS」
これから未来に残したい兵庫のすばらしさをテーマに、人や景色、グルメ、技術など兵庫が誇る魅力を県内各地からの中継を交えて紹介します。

午後5時~5時54分 おっ!サン的 50年後のスポーツ未来予想図
2069年、82歳になった橋本アナが見つめるスポーツとは⁉選手の寿命や競技力の向上、心技体の変化や育成システムの充実など、スポーツの今と未来を様々角度から掘り下げます!

午後6時~ サンテレビボックス席50周年記念中継
東京ヤクルトスワローズVS阪神タイガースの試合を神宮から生中継
※雨が降ったらごめんなさい

おかげさまで50周年を迎えます。本当にありがとうございます。ぜひご覧ください!

Posted in その他 | キャッチのお休みと50周年特番のお知らせ はコメントを受け付けていません。

3月10日(日)午後8時~ 日本一シェフの挑戦に密着!

「芦屋にすごいシェフがいる!」

東京でも大阪でもなく芦屋に根差して世界でも活躍するシェフがいるという情報を得て、2年前に取材をさせていただいたのがきっかけでした。

芦屋市のほとりにたたずむフランス料理店 メゾン・ド・タカ芦屋 髙山英紀シェフ(41)

【左:髙山シェフ 右:師匠のレジス・マルコンシェフ】

髙山英紀(たかやま・ひでき)シェフは、東京の有名店「シェ・イノ」で8年間、料理の基礎を学び、2004年に本場フランスへ。三つ星レストラン「レジス・エ・ジャック マルコン」など、星付きのレストランを渡り歩いたシェフです。取材のお願いをするため、プライベートで初めて訪れた時、料理でこれほど感動するものかと驚嘆。まず、見て楽しい、そしておいしい。自然と笑顔があふれる素敵な料理でした。3枚は提供いただいた写真です。


【レストランでの一品目】


【フォアグラのポワレ、とうもろこしのショウフロワとガレット添え】


【ふぐのデクリネゾン】

帰国後、フランスの二つ星レストラン「ジル」の姉妹店、「メゾン・ド・タカド・ジル芦屋」の立ち上げに携わり料理長に。2015年のボキューズ・ドール世界5位(魚料理特別賞)入賞をきっかけに、翌年、「メゾン・ド・タカ芦屋」としてリニューアルオープンしました。

ボキューズ・ドールとは、1987年にポール・ボキューズ(フランス料理界の巨匠)によって創設された国際料理コンクールです。フランス・リヨンで2年に1度開催され、料理界のオリンピック、美食のワールドカップと称され、北欧諸国は国家予算をつぎこんで臨んでいるほどです。

髙山シェフは2009年に初めて挑戦しましたが、国内大会決勝に進出するも敗退。2度目の挑戦で、日本一、そして、アジアパシフィック大会で優勝し、世界大会で5位に。
https://www.youtube.com/watch?v=Elep4iIRzXE
5時間35分、そして、準備に2時間と、7時間半立ちっぱなしで料理で作り続ける体力的にもハードな大会であることから、40歳を迎え、最後の挑戦と心に決めて再挑戦することになりました。フランスで行われた2019年大会に私も同行し、ドキュメンタリー番組を制作することになりました。

テーマ食材は、フランスの伝統料理 シャルトリューズ(温かい野菜のケーキ)で4種類の貝と野菜を50パーセント以上使用するというルールがあります。もう1つがフランス産の骨付き仔牛肉です。この2品と付け合わせ3品をコミと呼ばれるアシスタントと2人だけで5時間35分以内につくらなければいけません。フランスの伝統料理を日本の独自性を用いて現代風にアレンジすることが求められます。
髙山シェフは、日本の和「折り紙」をモチーフにシャルトリューズを仕上げました。渾身の料理を作り上げるまでの苦悩、髙山シェフの人としての魅力、そして、人とのつながりをドキュメンタリーで描きました。

【番組HP】
http://sun-tv.co.jp/special/happy-cooking
サンテレビ
3月10日(日)午後8時~8時55分
3月24日(日)午後2時~2時55分(再放送)

TOKYOMX
4月13日(土)午後8時~8時55分 2ch
(注意:MXは1チャンネルと2チャンネルのマルチチャンネルで放送は2チャンネル)

ぜひご覧ください!

追伸
髙山シェフは飲み込む力が弱くなった嚥下(えんげ)障害がある人のための食事を研究しています。
「幸せのスープ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190306-00010000-suntvv-l28

Posted in その他 | 3月10日(日)午後8時~ 日本一シェフの挑戦に密着! はコメントを受け付けていません。

「番組スタートまで」と「阪神淡路大震災」

昨年中は大変お世話になりました。阪神淡路大震災やドキュメンタリー番組の取材で時間に余裕がなく、なかなかブログを書くことができませんでした。番組の裏話を書くと言いつつあまり書けなかったことをお詫び申し上げます。

2018年4月。サンテレビとしては34年ぶりとなる帯の情報番組「4時!キャッチ」(平日午後4時~4時55分)が4月に放送を開始しました。実をいうと、スタート当初、間に合うのだろうかとドタバタの状況でした。放送開始4カ月前となる2017年12月ごろ、私も番組の立ち上げメンバーに加わることになり、ギリギリまで放送時間、出演者、番組内容を協議してきました。この人数で本当にできるのか?というのが正直な気持ちでした。
2018年4月の放送開始後も、内容を再考しながら進む毎日でしたが、多くの方に支えていただき、1月22日で放送200回を迎えようとしています。取材にご協力いただいた皆様、そして、視聴者の皆さまに厚く御礼を申し上げます。
兵庫のタイムリーな情報を、そして多くの方にご覧いただける番組をつくっていけるように努力していきたいと考えております。

※帯番組とは…複数日の同じ時間帯に放送されるレギュラー番組のこと
.
.
.
1月17日で阪神淡路大震災から24年を迎えました。

去年は報道部(記者) 兼 制作部経済グループ(ディレクター)として、モノ知りSUNデーという番組のディレクターを担当。そして、報道部記者として、ニュース取材や阪神淡路大震災の特番も担当しましたが、去年の2時間の震災特別番組で大きな反省がありました。それは、1995年1月17日の映像を特別番組にほとんど反映しなかったことです。

サンテレビでも震災後に生まれた世代が入社する時代を迎えました。知らないではなく、ましてや生まれていない時代の出来事。震災後に他の地域から兵庫に引っ越してきた人、そして、経験するも亡くなられた人。震災を経験した人よりも知らない人の方が多くなろうとしている時代に、阪神淡路を伝えるためには、やはりあの日の映像は絶対に必要であったはずだと…。


【神戸市長田区火災】

サンテレビのアーカイブ映像には、涙が出てしまうほどの衝撃的な映像が保管されています。取材や特集制作を重ねる中で、私は何回も、中には100回以上見ている映像もあります。だからこそ、1番怖いのが「慣れ」で、「自分が知っている=他の人も知っている」という想定で構成をつくってしまうことも。阪神淡路大震災が1995年1月17日午前5時46分に発生して、死者6434人行方不明者3人ということをどれくらいの人が答えられるでしょうか?その慣れに陥ったが去年の私でした。

去年4月、私は報道部を離れ、「4時!キャッチ」を制作する社会情報部に異動しました。中途採用で2015年に入社した私は、過去に8年間アナウンサーとして働いていたことから、火曜と木曜の番組キャスターを担当することに。他の曜日は、取材や特集の制作を担当しています。

そして、丸24年の震災報道について。社会情報部と報道部で震災番組について話し合う機会もあり、「4時!キャッチ」と夜の「特別報道番組」で当時の振り返り映像を3分にまとめて放送することになりました。


【神戸市東灘区 阪神高速道路】

その動画の中には、洲本市の中核病院、県立淡路病院の動画が含まれています。私は震災当時、淡路島の洲本市に住んでいました。瓦屋根のほとんどが落ちて、台所がぐちゃぐちゃになったのを覚えています。家から歩いて5分ほどの場所には、(当時)県立淡路病院がありました。あの時、10歳(小学4年生)。救急車のサイレンが鳴り響いていたのは覚えていますが、家の近くの病院でトリアージ(助かる人の治療を優先する)が行われていたことはサンテレビに入社して取材するまで全く知りませんでした。

4時!キャッチでは火曜を中心に震災・防災の特集をお伝えしていますが、当時を振り返ることと、防災・減災に向けて「未来へ」の両輪での報道が必要だと考えています。地元の放送局として、その力は微力かもしれませんが、少しでも経験した人たちの思いや教訓を伝え、防災・減災につなげられる報道を心がけていきたいと考えています。

勝手ながら、ドキュメンタリー取材のため、1月24日(木)、29日(火)、31日(木)、キャスターを小濱アナウンサーにお願いすることになりました。詳しくはまた後日、お知らせさせていただきます。2019年もどうぞよろしくお願いします。

Posted in 4時!キャッチ裏話, その他, 火曜日 | 「番組スタートまで」と「阪神淡路大震災」 はコメントを受け付けていません。

危険ブロック塀撤去の兵庫県内の補助制度について

12月18日で大阪北部地震から半年です。
皆さんの自宅や通学路に危険なブロック塀はありませんか?
18日の4時!キャッチでは、
危険ブロック塀撤去の兵庫県内の補助制度について放送しました。
まずは危険なブロック塀の見分け方です。


図は国交省から引用

10年に1度は点検が必要だそうです。
劣化すると崩れやすくなるので、不安であれば1度業者に見てもらった方がいいと思います。

ほとんどの自治体が危険ブロックの撤去に上限20万円の補助が受けられます。
国が2分の1、県が4分の1、市や町が4分の1を負担するそうです。
ただ、個人の住宅や商業施設などに補助を適用するということなので、
自治体によって判断が分かれています。
兵庫県内では、2018年12月18日現在、県内25の市と町で危険ブロックの補助制度があります。

すべての自治体に電話をしましたので、問い合わせ先一覧を掲載します。

神戸市   来年3月29日まで 078-222-0186(すまいるネット)
尼崎市   来年2月末ごろ  06-6489―6647(都市計画部)
※幼稚園・保育園・社会福祉施設は1月スタート

西宮市   来年1月15日まで 0798-35―3707(建築指導課)
芦屋市   来年2月ごろまで 0797―38―2114(建築指導課)
伊丹市   来年3月29日まで 072-784-8065(建築指導課)※実績報告が必要

宝塚市   補助なし ※生垣改良工事に補助制度あり
川西市   今月28日まで   072-740-1205(住宅政策課)
三田市   2020年2月28日まで 079-559-5119(審査指導課)

猪名川町  来年1月31日まで 072―776―8704(都市政策課)
明石市   来年2月28日まで 078-918-5046(建築安全課)※撤去済みは今月28日まで
加古川市  来年1月末まで  079-427―9260(建築指導課)

高砂市   来年3月24日まで  079-443-9035(建築指導課)
稲美町   来年3月末まで 0794―92―9143(都市計画係) ※実績報告が必要
播磨町   来年2月末まで 079-435-2366(都市計画グループ)

西脇市   来年2月末まで 0795-22-3111(建築住宅課)
三木市   来年2月末まで 0794-82-2000(建築住宅課)
小野市   来年3月末まで 0794-63-1884(まちづくり課) ※早めに申請必要

姫路市   来年1月18日まで 079-221-2547(建築指導課)
加東市   来年3月末まで  0795-43-0517(都市政策課)※早めに申請必要
多可町   来年3月末まで  0795-32-4776(定住推進課)※早めに申請必要

福崎町   来年3月中旬まで 0790-22-0560(まちづくり課)
たつの市  約10件(先着順) 0791-64-3165(建築課)
太子町   来年2月中旬まで 079-277-5992(まちづくり課)

豊岡市   2020年3月末まで  0796-21-9018(建築住宅課)
洲本市   来年3月末まで   0799-24-7611(都市計画課)※早めに申請必要
南あわじ市 来年3月上旬まで 0799-43-5226(建設課)

検討中   (今年度)宍粟市・養父市・朝来市・香美町・新温泉町 (来年度)佐用町
補助制度なし 加西市・神河町・市川町・相生市・上郡町・篠山市・丹波市・淡路市
申し込み終了 赤穂市

Posted in その他 | 危険ブロック塀撤去の兵庫県内の補助制度について はコメントを受け付けていません。